最近、最終回症候群が長続きしないんだけどこれが大人になるっていうことならやだなぁ。

アニメ最終回症候群

あなたは、アニメが好きですか?
僕はとってもとっても好きです。
でも何もかも変わらずにはいられないです。
楽しいこととか、嬉しいこととか全部、変わらずにはいられないです。

・・・・・・・。

渚ぁああああああーーーー!!
みなさんこんにちは、ゆきのすけです。
この街の願いが叶う場所に連れてってほしい、そんな毎日です。
「ゆきのすけ」って名前、適当に決めたんだけど何か違和感しかないからちょっと変えたいなって思ってます。

それはとりあえずおいといて。
今日はアニメの最終回症候群が長続きしなくなってきてる…っていう話をしたいと思います。超個人的な日記です。

最終回症候群って何ぞ?

テレビアニメの最終回を見終わったときのなんとも言えない感覚。体からやる気が抜けていくような経験をしたことはありませんか? それはアニオタに広く知られている「アニメ燃え尽き症候群」なんです。
これは視聴者が作品のキャラクターやストーリーに夢中になりすぎて、アニメと自分を強力に結びつけてしまうことが原因。
そうなるとアニメの最終話の時点で、視聴者が作品の世界に深く入り込んでしまった状態に陥っており、終了後にまるで学生時代の文化祭や体育祭のようなイベントを最後までやりきったときのような「満足感」や「達成感」を感じて燃え尽きてしまうのです。

出典:うれピあ総研さんHPより

わかっていただけましたか?
あなたも一度は経験したことあるはず!最終回症候群!

かくいう僕もね、重度の最終回症候群患者でね。
アニメの最終回見終わって、放心状態のときとかにね、

友人「でも、結局アニメの世界の話だから。長門とかいないからね。」

とか言いやがられますとね

「嘘だッ!!!!!」

って本気で返してたからね。完璧に雛見沢症候群です本当にあry

当時の友人に心から謝りたいです。

禁書目録とか見終わったあととかね、毎日のようにベランダ見てたからね

「あ~インデックス引っかかってねーかなー」とか言ってね。

手遅れですよね。

シュタゲ見終わったあとは基本使うよね、そう。

「エル・プサイ・コングルゥ」

「くッ…これがッ…シュタインズゲートの…選択…!!」

この辺はもう日常会話に非常にナチュラルに組み込まれてたよね。
いやもう完全に黒歴史…とも思ってないけど、痛いのは間違いないですよね。

 

そんな僕でしたが・・・

それで最近の話。

まぁ最終回症候群の症例についてはおいといてね、
こういうのがだいたい1ヶ月~3ヶ月位は続いてたわけですね。

でも!!最近!!

ふえぇ…1週間も続かないよぉ…

ってなってるわけで。

この間もね、響け!ユーフォニアムを見終わってね、(名作でしたね)

「次の曲が…はじまらないよぉ…」

ってなってたんだけどね。1週間と続かないよね。

野崎くん見終わったあとも、

「あれ?面白かったけど何も残ってねーな!?」

ってなってたわけですよ。(名作でしたけどね)

なんで完治した最終回症候群!?

なんで重度の最終回症候群が治り始めてるんだろうってことを考察してみました。

なぜ最終回症候群が完治したのか

いろいろ考えてみましたけど、単純に

「アニメに感情移入できなくなった」

のではないかと。

感情移入・・・・できない・・・だと?

いや、無表情でアニメ見てるわけじゃないですよ。
アニメ見ると泣いたり笑ったりしますよ。

鼻水と涙でデロンデロンになったりしますよ。

 でもね…僕、気付いちゃったの…。

心の何処かで「一線」をひいてるって。

アニメに見入ってるつもりでも、どこかで

「どうせアニメの世界の話だし、現実じゃねーし。」

って思っちゃってる…。

あの日の友人と同じこと考えてる。そう、

「長門なんていないんだよ」って。

これはもう、ダメだなと。アニメ作ってる人に申し訳ないなと。

どげんかせんといかん。

でももう、多分ムリですよね。

これから仕事は忙しくなる一方。

アニメに出てるようなキャラとの年齢は離れる一方。

どうしろと。アニメの世界に逃げたいのに心の何処かでストッパーかかってる。

「ああ、これが大人になるっていうことなんだなぁ…」

って思いました。

でも僕思うんです。

「それが大人になるっていうことなら、大人になんてなりたくないな」

 

って。

30目前のおっちゃんお兄さんが。

というわけで

僕はこれからもアニメを見続けます。

子供の心を忘れず!作ってくれる人への感謝を忘れずに!

必ず最終回症候群の完治を回避してみせる!

だからお願い!誰か

ロリ顔金髪ツインテールのツンデレ僕っ娘が大活躍するアニメ作って!

おーわりっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です