とりあえずおいといて。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずおいといて。

アニメ・ガジェット系の情報を中心に、リスやら趣味のことやらを書いてます。

鏡で見る自分と写真の自分は別人だと信じて疑わないそんなアラサー。

最初に言っておきますね。

風呂上がりの僕はイケメンなんすよ。

いや~残念だわ~写真うpしたけど、さすがにネットに顔は晒せないから見せられなくて残念だわ~!でもマジでイケメン。

そりゃそうだよね。僕、高校生の頃おばあちゃんに松田優作の生まれ変わり」って言われてたからね。そりゃあイケメンにきまってるよね。

そういえば中学生の頃に母さんが「あんたは堀の深い西洋人みたいな顔しとる」って言ってましたから。これはもうイケメンでないはずがないわけで。二人も証人がいるわけで。

 

とまぁそんなことを考えてフッと笑いながらドライヤーで髪乾かすじゃないですか。

もうイケメンがとどまるところを知らないわけで。もうどんどんアンニュイさが増してセンチメンタルラヴァーズな僕に惚れ惚れするわけです。

 

そして嫁さんに言う、

「ねぇ見て、今の僕めっちゃイケメンじゃない?」

嫁「ふーん。」

「髪の毛の無造作具合とかヤバくない?芥川龍之介じゃない?」

嫁「うん。」

「まぁた照れちゃって~もう~きゃーわーゆぅいーいー!」

嫁「洗濯機のホースつっこんどいてくれた?」

「あ、はい…」

 

っていうテラスハウスあたりで話されてそうな会話を炸裂させるわけ。そして、洗濯機にホースをつっこむ動作をしながら事あるごとに鏡をチェック。もう気分は読モ。

 

そして、大学時代からのゲーム友達とskypeでチャット。電源入れる前のパソコンに映る顔も紛れもなくイケメン。このチャット相手が若い女の子ならナンパするのにとかそんなことを考えて電源ON。

そしてその時は訪れるのであった…

 

skype起動!友人にビデオチャットを発信!

…ん?なんか今とんでもないブ男が映ったような…いやいやまさかね。僕がブ男な確率は0%だし、まぁなんかあれだよね。光の屈折的な何かが起こったねコレは。

とか考えながらもう一回確認。

 

・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。

なんじゃこりゃあああああああ!!!!!!

f:id:yukisuke723:20170222235245j:plain

 

っていう経験、ないですか。ありますよね。

あの現象は何なのでしょうか。なんで風呂場の鏡は僕に希望をもたせるようなことするのでしょうか。鏡が曇っていたことも差し引いても落差ありすぎる気がするんですが…。

f:id:yukisuke723:20170222235417j:plain

ねぇ!風呂場の鏡!

なんで僕をそんなにかっこよく写してくれたの!?アンタがあんまりかっこよく写すから、僕、自分がイケメンだって勘違いしちゃったじゃない!!

 

っていう話。いやぁ~実に生産性のない話だった。ネタに困ってるのバレバレ。本当にごめんなさい。

以上、おわりーっ!