京アニ期待の新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の放送開始はいつだってばよ!

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

京アニ期待の新作

京都アニメーションの作品といえばなんでしょうか?けいおん?ハルヒ?フルメタ?CLANNAD?らき☆すた?ユーフォ?もしかしたら、京都アニメーションの新作はそれらを軽~く超えるくらいのヒット作になるかもしれません・・・!

その名も「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

なんと、あの京アニ大賞を受賞した”超・期待作”なのです!

京アニ大賞って知ってる?

京アニ大賞ってご存知ですか?京都アニメーションが主催しているコンテストのことで、漫画部門・シナリオ部門・小説部門の3部門で開催されています。(次回は2部門になっている模様)この京アニ大賞、過去に7回開催されているのですが、審査がかなりガチなことでも知られています。

コンテストでは大賞・アニメーションDo特別賞・奨励賞・審査員特別賞が用意されているのですが、過去の受賞作品はほとんどが奨励賞。第3回・第6回に至っては1つも受賞作品が無いという「激狭の門」なんです。

過去の奨励賞の受賞作品としては、

「中二病でも恋がしたい!」
「境界の彼方」
「ハイ☆スピード」
「ファントム・ワールド」
などがあり、今ではどれも京都アニメーションの大ヒット作となっています。

唯一の「京アニ大賞」

そんな「ガチのコンテスト」で過去に唯一「大賞」に輝いている作品,それが暁佳奈さん原作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」なんですね。

受賞時の審査員寸評

初の大賞にふさわしく、著者の伝えたいメッセージが
キャラクターの心情や情景を明確かつ容易に想像させる文章によって、強く訴えかけられる作品でした。
その魅力に、一気に読み終えるほど引き込まれ、多くの審査員が
この作品に強い感動を覚えたことが受賞へとつながりました。
出典:京都アニメーション

どんな作品?

ストーリー

主人公は、とある郵便社で働いている「自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)」の少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。彼女は新聞社に持ち込まれる依頼に応じてお客さんのもとへ駆けつけ、依頼者の言葉を文字に書き起こす「自動手記人形」なのです。絵本から飛び出してきたような金髪碧眼の少女と、彼女を取り囲む人々の紡ぐ「手紙」にまつわる物語、それが「ヴァイオレットエヴァーガーデン」なのです!

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

主人公(ヒロイン?)

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

京アニの気合の入れ方が凄い

とりあえず落ち着いて京都アニメーションが公開しているPVを見てほしい。

お分かりいただけただろうか…

京都アニメーションさん、相当気合い入れてますよね!?

作画のクオリティはもちろんですが、この映像の雰囲気!これは良作の予感しかしないわけで…キャラデザもかなり好みですし、個人的に相当ヒットなんですが。。。

すでに130万回以上再生されているところをみても、みなさんの期待度がわかりますね…京アニさん、これは期待していいんですよね!?期待しますよ!?

ちなみにコミックマーケット89で公開されたPVもありましたので載せときます。

こちらは文庫本のPVですが、こっちも相当いい雰囲気出てますよね…イラスト担当の高瀬亜貴子さん(京アニ所属)がいい仕事してますね…!それにしても、主人公のヴァイオレットさん、かわいくないですか!?今までの京アニ作品にはない優しくて美しい雰囲気が出ていますよね。

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

戦闘シーンもあるの!?

放映開始予定は?

さぁ、そんな期待度特大の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」ですが、今のところ放映開始日は【未定】とのことです…。昨年、情報が公開された頃には「2017年の1月頃じゃないか」という噂もありましたが、見事に裏切られましたね(笑)でも、昨年の春頃に情報が公開されているところを考えると、地上波での放送開始は今年中(春アニメあたりで放送)と考えていいのではないでしょうか。

また、原作のことを考えるとOVAとしての放送の可能性もありますね…1クールまでならありそうですが、2クールは話が持たないような感じがします。

追記(2018.01.19)
放送開始は2018年1月からと公式アナウンスがありました。予想は大幅に間違っていましたね…すみませんm( _ _)m

まとめ

いずれにしても相当に期待できる「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。放送開始までwktkで全裸待機するのもよし、小説を読んで予習しておくのもよしといった感じですね。今までの京アニ作品とは一味違ったものになりそうな新作アニメ、今から放送開始が待ち遠しいですね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です