とりあえずおいといて。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずおいといて。

アニメ・ガジェット系の情報を中心に、リスやら趣味のことやらを書いてます。

キュンキュンしたい人にオススメ!人気ラブコメアニメランキング!

どもども、おはこんにちばん。

以前の記事で「泣けるアニメランキング」なるものを作ってみた僕ですが、次なる一手は「キュンキュンするラブコメアニメランキング」でございます!

 

 「キュンキュン」って何をもってそうなるのか…というのは難しいところですが、とりあえず僕が見ててニヤニヤが止まらなかったor恋愛的な要素で泣けた作品を中心に紹介したいと思いますです!もしかしたらコメディ要素がほとんどないものもあるかもしれませんが、そこは許して!

ランキング形式ですが、あくまで僕の個人的な好みですのでご了承くださいね(笑)その代わり、実際に僕が見て、いいなと思ったものだけを紹介しています!

ではさっそく!いってみよー!

 

第15位 ソードアート・オンライン

f:id:yukisuke723:20170312015435j:plain

作品の概要と感想

2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく……。
出典:INTRODUCTION | Aincrad | ソードアート・オンライン

川原礫さんのライトノベルを原作としたアニメ。全25話。アニメーション制作はA-1 Picturesが担当。2012年の7月から放送され、その後、2104年7月から第二期にあたる「ソードアート・オンラインⅡ」が放送されています。

「ラブコメアニメ」というジャンルではないと思うのですが、アニメ序盤~中盤にかけて主人公キリトとヒロインのアスナがイチャイチャするシーンが多めなので、めでたくランキング入りとなりました!ただ、ストーリー自体が「ゲーム内で死ぬと現実世界でも死ぬ」という、かなりガチな設定なので、ラブコメにありがちな明るいギャグ要素は少なめです。シリアスな雰囲気の中、たまに主人公とヒロイン、サブヒロインがイチャイチャするという感じです(笑)

f:id:yukisuke723:20170312021925j:plain

あと、例によって主人公が周りの女性キャラに好かれる”ハーレム状態”なのですが、ゲーム世界の中で結婚したりなんかしちゃうなど、メインヒロインに一途な感じなので、好感が持てます。ちなみに僕もアスナ派ですけどね!

第14位 灼眼のシャナ

f:id:yukisuke723:20170312024224j:plain

作品の概要と感想

坂井悠二の高校生活は始まったばかりだった。また、それはずっと続く日常になるはずだった。だが、悠二は見てしまった。学校の帰り道、商店街の風景が止まり、人々が燃え、その炎をマネキンと巨大な人形が吸い込んでいく、あまりにも異様な景色を。大太刀を振るう、炎髪と灼眼の少女を。それは、悠二の高校生活に終止符を打つに十分な事件だったー。
出典:TVアニメーション「灼眼のシャナⅢ-FINAL-」公式サイト

高橋与七郎さんのライトノベルを原作としたアニメ。アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当。2005年10月から第一期が放送され、その後、第二期が2007年10月から、第三期が2011年10月から放送されています。

最近、灼眼のシャナの話をすると「へぇ~そんなアニメあるんですね~」的な感じになっててビビる。シャナを知らずしてツンデレを語るべからず。ルイズ(ゼロ使)を知らずしてツンデレを語るべからず。釘宮を語るべからず。

さて、内容ですが、「フレイムヘイズ」とか「炎髪灼眼の討ち手」とか「万条の仕手」とか色々と厨二病単語が出てきてとっても面白いです。ヒロインのシャナが圧倒的ツンデレかつ、主人公の悠二が鈍感なので、ラブコメ色も強め。メインヒロインの他にもヘカテーたんとか、吉田さんとかヴェルへルミナさんとか、魅力的な女性キャラクターが多いです。↓(スピンオフ?の「灼眼のシャナたん」も面白い!)

f:id:yukisuke723:20170312025801j:plain

「まだ見たこと無い」という方はぜひ!本編OPの川田まみさんカッコイイですよ!

第13位 ゼロの使い魔

f:id:yukisuke723:20170312030003j:plain

作品の概要と感想

異世界ハルケギニアに「使い魔」として召喚されてしまった高校生・平賀才人(サイト)が巻き込まれる「恋」と「冒険」、「ご主人様」と「使い魔」のアンビバレントでハイブリットなファンタジーロマン。才人を異世界に召喚したのは、可愛いけれど魔法の才能ゼロのご主人様・ルイズ。才人はルイズの使い魔となってしまうのだが・・・?! 全寮制トリステイン魔法学院を舞台に、ご主人様となった美少女魔法使いルイズに、罵られ、なじられ、そして愛される(?)異世界で巻き起こる波乱に満ちた異文化交流の中、果たしてゼロのルイズと才人の運命は、どのような展開を見せるのだろうか・・・!?
出典:ゼロの使い魔 オフィシャルサイト /作品紹介

ヤマグチノボルさん原作のライトノベルをアニメ化した作品。アニメーション制作は、J.C.STAFFが担当。2006年7月に第1期が放送され、その後2007年7月に「双月の騎士」が、2008年7月に「三美姫の輪舞」が、2012年1月に第四期にあたる「ゼロの使い魔F」が放送されています。

2000年代を代表する作品の一つ、「ゼロの使い魔」です。ルイズのフルネームは?と聞かれたら、「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール!」と流れるように即答しなければならない。ルイズのコピペはあまりにも有名。

f:id:yukisuke723:20170312033758j:plain

作品の内容ですが、ツンデレ美少女魔法使いと、これまた鈍感主人公、平賀才人のドタバタラブコメ劇場でございます。ギャグ要素も多く、笑えるところが多いですが、泣かせる回はしっかり泣かせてくれます。あと、ヒロインのルイズがツンデレのテンプレみたいなキャラクターなので、終始ニヤニヤが止まりません。誰かいるところで見る時は注意しましょう。変人扱いされます。

第12位 WORKING!!

f:id:yukisuke723:20170312155442j:plain

作品の概要と感想

北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」。
ひょんなことからこの店でバイトをすることになった小鳥遊宗太は、個性的すぎる(!?)店員達に囲まれて戦々恐々!?かと思いきや、本人も実は……?
出典:STORY | TVアニメーション「WORKING!!!」

高津カリノさん原作の漫画をアニメ化した作品。アニメーション制作はA-1Picturesが担当。2010年4月から第一期が放送され、その後第二期が2011年10月から、第三期が2015年7月から放送されました。

※なお、第四期にあたるWWW.WORKING!!については視聴していないのでわかりませんが、第一期~第三期で描かれている「ワグナリア」でのお話とは違うお店のお話のようです。主要キャラクターも一新されているので、別のアニメと言ってもいいかもしれませんね。今度時間がある時に見てみます!

ファミリーレストラン「ワグナリア」で働く変な人達の日常を描いたラブコメ(!?)アニメです。ワーキング!という名前なので働きまくってるかと思いきや、そんなことはありません。お仕事の描写は少なめで、スタッフたちのドタバタコメディを中心にストーリーが進行していきます。

中心になるのが主人公の小鳥遊宗太とヒロインの伊波まひるです。このまひるちゃんが極度の男性恐怖症なわけでして、うっかり触ったりするとこうなります。↓

f:id:yukisuke723:20170312164417j:plain

 主人公がヒロインに思いっきり殴られてます。本格的なラブコメを期待すると裏切られるかもしれませんが、ギャグあり、ちょっと感動ありのほのぼのラブコメとしては完成度の高い作品だと思います。

第11位 月刊少女野崎くん

f:id:yukisuke723:20170312170217j:plain

作品の概要と感想

無骨な男子高校生の野崎梅太郎に恋をした女子高校生の佐倉千代は、ある日、勇気を振り絞って告白をするのだが、想いは上手く伝わらず、気が付くと彼のとあるお仕事をアシスタントとして手伝うことに……。男子高校生でありながら人気の少女漫画家である野崎くんを中心に、個性豊かなキャラクターたちが織り成す少女漫画家男子コメディー!
出典:TVアニメ「月刊少女野崎くん」公式サイト

椿いづみさん原作の漫画をアニメ化した作品。アニメーション制作は動画工房が担当。2014年7月から第一期が放送されています。

最初は全く期待してなかったんですが、これが面白い!ラブコメ要素といえる部分は少なめですが、コメディ要素は満載!そして何より男性キャラクターが最高!野崎くんはもちろんですが、僕のイチオシはみこりんこと御子柴実琴でございます!

f:id:yukisuke723:20170312171021j:plain

ブコメ的な部分はちょいちょいあるんですが、野崎くん(主人公)がヒロインちよちゃん(佐倉千代)の気持ちに気付いていないので、ちよちゃんがずっと空回りしている感じです。だがそこがいい。結構ニヤニヤできる。そんなアニメです。

第10位 ハヤテのごとく!

f:id:yukisuke723:20170312181630j:plain

作品の概要と感想

不幸な少年・高校生の綾崎ハヤテは、浪費癖のある両親の生活を支えるため、バイトの日々を送っていた。だが、1億5000万円の借金を作った両親は、その借金をハヤテに押し付けて行方不明に…。借金取りに追い回されたハヤテは、一人の少女を誘拐して、借金返済を目論んだ。だが、その行動が少女の勘違いを招き、自分への告白と受け取られる。その少女・大富豪のお嬢様の三千院ナギは、ハヤテを自分の家の住み込みの執事として雇うことを決める。
出典:ハヤテのごとく!公式サイト

畑健二郎さん原作の漫画をアニメ化した作品。アニメーション制作はSynergySPが担当。2007年4月から第一期が放送され、その後第二期~第四期が放送されています。なお、第一期は全52話と結構長め。

ややブラックよりのラブコメディ。ブラックと言いましたが、ギャグがブラックなのであって、お話自体は明るくて楽しい作品です(笑)他のアニメ・漫画作品からのパロディが結構入り、そのたびにピー音が…。また、日曜朝に放送していたこともあり、きわどい部分には「見せられないよ!」のテロップが入ってましたね(笑)

f:id:yukisuke723:20170312182818j:plain

お嬢様、三千院ナギのワガママに執事のハヤテが一生懸命応えていくお話。ギャグ要素が多めですが、ラブコメ要素も多く、主人公ハヤテが各所でフラグを立てまくるので、ハーレムアニメ感もあります(笑)

なお、前に紹介した「灼眼のシャナ」のシャナ、「ゼロの使い魔」のルイズ、本作の三千院ナギはいずれも釘宮理恵さんが声優を担当しており、当時はこの3人が三大釘宮キャラとして釘宮病患者を虜にしていました。(多分)

f:id:yukisuke723:20170312183317j:plain

笑いながらゆるゆると見れるラブコメアニメとしてオススメできる作品ですね!

第9位 ラブひな

f:id:yukisuke723:20170312183829j:plain

作品の概要と感想

浦島景太郎は幼い頃に女の子と交わした約束を果たそうと、東京大学の入学を目指す19歳。しかし、彼はすでに2浪の身。家を追い出され、祖母が経営する東京近郊の温泉旅館を頼るのだが、そこは彼の知る昔の姿とはまるで違っていた。唐突に「女子寮」の管理人となってしまった景太郎は、ドタバタに翻弄されながらも、東大入学、そして「約束」に近づこうと奮戦していく。
出典:ラブひな - Wikipedia

赤松健さん原作の漫画をアニメ化した作品。アニメーション制作はXEBECが担当。第一期が2000年4月頃から放送されていました。

「ラブコメアニメ」で最初に思いつく作品。僕が始めて見た、大きなお友達向けのアニメ作品だったような気がします。放送がだいたい夜の10時半くらいからだったんですが、その頃まだギリギリ小学生の僕は、家族に隠れて二階のTVでコッソリ見ていました…。懐かしいなぁ…。結構サービスシーン多めで、子供にはあまりにも刺激が強すぎる作品でした(笑) 個人的には、なる(成瀬川なる)としのぶ(前原しのぶ)が好きだった。※どんなキャラだったかは忘れた。

f:id:yukisuke723:20170312195221j:plain

良くも悪くも”昔のラブコメのお約束”が満載です。主人公の浦島景太郎が同じひなた荘に暮らす女の子達にセクハラをして、ぶっ飛ばされる…こんな感じ(笑)でも結構シリアスな回もあって、後半は泣けるシーンもあったような…。正直言うと、漫画版のほうが面白いですが、アニメはアニメで楽しめます!

第8位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

f:id:yukisuke723:20170312173212j:plain

作品の概要と感想

「青春とは嘘であり、悪である」
──こう書いた作文をきっかけに、「奉仕部」に入部させられた比企谷八幡。奉仕部では、息を呑むほどの美少女・雪ノ下雪乃、クラスの上位カーストに属するギャル・由比ヶ浜結衣に出会い、ラブコメに展開──するはずが、八幡の残念な性格がそれを許さない!八幡の高校生活、いったいどうなる!?
出典:ストーリー|TBSテレビ:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

渡航さん原作のライトノベルをアニメ化した作品。通称「俺ガイル」。アニメーション制作はブレインズ・ベースが担当。2013年4月から第一期が放送され、その後2015年4月から第二期が放送されています。

ぼっちのぼっちによるぼっちのためのアニメ。まず、主人公の比企谷八幡ですが、これがだいぶナイスキャラ。あと自己犠牲が凄い。ここにビッチっぽいけど純真なヒロイン、由比ヶ浜結衣と、完璧美少女だけどちょっとツンデレ雪ノ下雪乃が登場。それぞれのキャラクターが生き生きしてて面白い!

f:id:yukisuke723:20170312175224j:plain

中でもヒロインの主人公に対する辛辣な言葉への切り返しが秀逸です。

八幡「お前さ、友達いんの?」
雪乃「…そうね、まずどこからどこまでが友達なのか定義してもらっていいかしら」
八幡「あ、もういいわ。そのセリフは友達いない奴のセリフだわ」

とか。序盤からとばしてます。

タイトルでラノベテンプレ乙」とか言って敬遠しないで、ぜひ見てほしい、自信を持ってオススメできる作品です。

 第7位 化物語物語シリーズ

f:id:yukisuke723:20170312195504p:plain

作品の概要と感想

高校3年のある日、阿良々木暦は階段を踏み外し落ちてきた同級生の戦場ヶ原ひたぎを助ける。そんな何気ない行動から彼女の意外な秘密を知ってしまったた暦は、秘密をばらさない様ひたぎから強烈な口止めを受ける。一方的な罵りと攻撃を受けた暦だが、彼は、ひたぎが抱える問題解決の為に協力を申し出る。実は彼も、ひたぎと同様、人に言えない大きな秘密を隠していたのだった―――。
出典:放送情報 | 化物語 - 西尾維新アニメプロジェクト

 西尾維新さん原作の小説をアニメ化した作品。アニメーション制作はシャフトが担当。第一期にあたる「化物語」が放送されたのは、2009年7月で、その後、劇場版やTVアニメなどで次々と続編が制作されている。

「青春怪異小説」ということで、ラブコメランキングに入れるのはどうなのかな?とも思いましたが、しっかりラブコメしてますよね!?主人公阿良々木暦がモテまくる典型的なハーレムアニメではありますが、暦は基本的には戦場ヶ原さん一筋ですよね(笑)…途中途中でブレまくってるけど、最後にはひたぎさんみたいな。

作中のキャラ同士の掛け合い、言葉遊びが面白いです。結構難しい言葉を使ってたりするので、そういうところも含めて楽しめる人はどっぷり浸かる作品なのではないでしょうか。僕個人的には忍野忍ちゃんキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードが大好きなわけで、もうほとんど忍ちゃんの為に見てる感じです。

f:id:yukisuke723:20170312212007j:plain f:id:yukisuke723:20170312212238j:plain

かわいい・かっこいい・つよい・ロリを兼ね備えた最強キャラです。「化物語」だと羽川翼の「つばさキャット編」で活躍します。あとは続編の「傾物語」「偽物語」あたりで活躍しますので、忍推しの僕としてはぜひ見ていただきたいところです。

第6位 true tears

f:id:yukisuke723:20170306004722j:plain

作品の概要と感想

造り酒屋のひとり息子である仲上眞一郎。絵本作家に憧れる彼は、ある夜、天使の絵を描いていた。絵を描くことに没頭する彼の脳裏には、いつしか天使の鮮明なイメージが浮かぶ。その天使はふわりとした巻き毛の、あどけない少女だった。
翌日、学校の裏庭を通り抜けようとした眞一郎は、樹上から鼻歌が聞こえてくることに気づいた。顔を上げると、そこには赤い実を取っている少女がいた。彼女は、昨晩眞一郎がイメージした天使にそっくりだった…。
出典:TVアニメ「true tears」公式サイト

La'cryma原作の恋愛アドベンチャーゲームと同じタイトルだが、アニメの内容は完全なオリジナルストーリー。アニメーション制作はP.A.WORKSが担当している。2008年1月頃から全13話が放送された。

「泣けるアニメランキング」でも上位にランクインしたこの作品。「ラブコメ」のランキングに入れるかどうか迷いました。だってコメディ要素がほとんど無いんだもの…。どちらかというと青春恋愛アニメという感じでしょうか。

まず、主人公とメインヒロインの一人湯浅比呂美が同居しているという設定から凄いですよね。しかも主人公の母親と不仲という。どこぞの昼ドラにありそうな設定です。内容は、女子高生らしいちょっとドロドロした気持ちを素直に描いていて、凄く好感が持てます。ずっとシリアスなシーンが続き、ギャグ要素がほとんど無いので、そういうのが苦手な人には辛いかもしれません(笑)

f:id:yukisuke723:20170312214604j:plain

最後はもう「…みんながんばれ!」ってなります。僕は乃絵派ですけどね。

第5位 僕は友達が少ない

f:id:yukisuke723:20170312013451j:plain

作品の概要と感想

学園で浮いてしまっている羽瀬川小鷹は、いつも不機嫌そうな少女・三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部“隣人部”を作ってしまう。しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて――。
出典:僕は友達が少ない 公式ホームページ|TBSテレビ

 平坂読さんのライトノベルを原作としたアニメ。通称「はがない」。全12話+OVA。アニメーション制作はAIC buildです。1期は2011年10月から放送され、その後第2期僕は友達が少ないNEXTが2012年12月から放送されています。

いろいろと訳あって友達が全然いない、いわゆる「ぼっち」のみなさんが集まって「隣人部」を作り、そこで王道ハーレムを楽しむというストーリー。男の娘メイドから金髪巨乳娘、邪気眼使いまで色んなヒロインが揃っています(笑)例によって主人公は鈍感キャラ。どのキャラクターもめちゃ濃ゆいので、キャラアニメとしてかなり楽しめます。僕は小鳩ちゃん(羽瀬川小鳩)のために見ておりました。

f:id:yukisuke723:20170312014758j:plain

かわいいよね。なんとこの子、着替える時に美少女モノの変身シーンみたいなアクションをしながら服をキャストオフします。しかもそれを見せつけます。それだけでも見る価値ありのこのアニメ。基本的に一話完結なのでサラッと見れるのもいいですよー!

第4位 さくら荘のペットな彼女

f:id:yukisuke723:20170313002015j:plain

作品の概要と感想

学園の問題児の巣窟「さくら荘」に住む2年生の神田空太は、変人たちに振り回されながら、「脱・さくら荘!!」を誓う毎日。そんなある日、「さくら荘」に、可愛くて清楚で、しかも世界的な天才画家である椎名ましろが越してくる。彼女を寮の変人たちから守らねば!と考える空太だったが、ましろにはとんでもない秘密があった。なんと彼女は外に出れば必ず道に迷い、部屋はめちゃくちゃ、ぱんつすら自分で選べないし、穿けない、生活破綻少女だったのだ!空太は寮生たちによってましろの“飼い主”に任命されてしまう。こうして凡人・空太と天才少女・ましろの“飼い主とペット”生活が幕を開け・・・?この物語は、変人と天才と凡人が織りなす青春学園ブコメである。
出典:ストーリー - Introduction|『さくら荘のペットな彼女』アニメ公式サイト

鴨志田一さん原作のライトノベルをアニメ化した作品。J.C.STAFFがアニメーション制作を担当。2012年10月から第一期が放送されています。(全24話)

タイトルで見るのを敬遠していた作品。でも友だちに勧められて見ました。結果、個人的ラブコメランキング4位にランクインするほどの名作となりました(笑)内容ですが、タイトルからは想像できない、青春時代の挫折とか劣等感とかそういう影の感情にスポットを当てていて、回を進めるごとに見はまっていく感じでした。PG-12指定作品ということでエロ要素もそれなりにありますが、そこまで気にはならなかった…かな?複数人で見ると気まずくなるかもしれません(笑)

f:id:yukisuke723:20170312230534j:plain f:id:yukisuke723:20170312230548j:plain

ヒロインの椎名ましろがとにかく可愛いです。一人じゃパンツもはけないダメ人間ですが、世界的な天才画家という。この作品は主人公とヒロインだけではなく他にもカップルができるというところも楽しめる要素かもしれません。

名前で敬遠していたあなた!この機会にぜひ見てみてください。

第3位 僕らはみんな河合荘

f:id:yukisuke723:20170312222510j:plain

作品の概要と感想

親の転勤で念願の一人暮らしを始めることになった高校一年男子・宇佐は今時珍しいまかない付き下宿「河合荘」に住むことになった。河合荘にはあこがれの先輩・律も住んでいて、楽しい高校生活を夢見るが…?河合荘には律のほか、M気のある宇佐のルームメイト・城崎や美人で巨乳だが男運に全く恵まれない酒乱女・麻弓、腹黒猛禽女子大生・彩花など、強烈な個性を持った残念な住人たちに囲まれ、宇佐は彼らに振り回される毎日で・・・!果たして理想の高校生活が送れるのかーー!?
出典:あらすじ|TBSテレビ:僕らはみんな河合荘 公式ホームページ

宮原るりさん原作の漫画をアニメ化した作品。アニメーション制作はブレインズ・ベースが担当。2014年4月から第一期が放送された。(全12話+OVA1話)

ブコメランキングですが、コメディがだいぶ多めの作品です。しかも、結構な下ネタをガンガン突っ込んでくるので、そういうの苦手な人はNGかも?でも、エグい下ネタというよりは笑える感じでしょうか。全然嫌な感じはしなかったです。

ウブな主人公(DT)と学校のヒロイン河合律(プロぼっち)の組み合わせがまたいいのです。恋愛的な進展はほとんど無いんですけどね…(笑)ひとつ屋根の下系のアニメですが、めぞん一刻とはまたぜんぜん違う雰囲気です。主にギャグ的な意味で。

f:id:yukisuke723:20170312224153j:plain f:id:yukisuke723:20170312224212j:plain

ヒロインのりっちゃんがクール系読書少女なんですが、彼女のふとした仕草に悶まくること間違いなしです。見終わる頃にはりっちゃん信者になってるハズ!なお、僕としては漫画のほうがオススメな作品です(笑)

第2位 中二病でも恋がしたい!

f:id:yukisuke723:20170312230958j:plain

 作品の概要と感想

富樫勇太は、元中二病。中学の卒業と共に『中二病』を卒業はしたものの、彼にとって闇に葬り去りたいほどの忌まわしい記憶となった。『闇の炎に抱かれて消えろっ!』その時の決め台詞も悶え死にそうに恥ずかしい。順風満帆な高校生活が過ごせるよう、入学当日「生涯封印!」中二病との決別を誓った。その矢先。一人の少女に出会ってしまう。その少女とは、現中二病小鳥遊六花だった。
出典:STORY - ストーリー | TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』公式サイト

 虎虎さん原作のライトノベルをアニメ化した作品。(原作1巻は第一回京アニ大賞奨励賞受賞)アニメーション制作は京都アニメーションが担当。2012年10月から第一期が放送され、その後、2014年1月から第二期「中二病でも恋がしたい!戀」が放送された。1期・2期ともに全13話(うち1話はOVA

中二病を卒業したい主人公と、現役バリバリの中二病のヒロインのお話。ヒロイン以外にも個性的なキャラクターがたくさん出てきます。最初の5話くらいはギャグ要素多めで明るい雰囲気で話が進んでいきますが、後半になるにつれてシリアス展開に移行していく感じでしょうか。シリアス展開の方は賛否両論ありますが、僕は大好きです!

ブコメということで恋愛要素はちゃんとありますが、それ以上に厨二病要素が多いです。恥ずかしいセリフをガンガン使っちゃうので特に前半は全身がムズムズしまくります。だがそこがいい。※後半、恋愛要素が強まります。

f:id:yukisuke723:20170312233507j:plain f:id:yukisuke723:20170312233529j:plain

月並みだけど六花(小鳥遊六花)がかわいい。次点でモリサマー(丹生谷森夏)。京アニらしい丁寧な作画と世界観にマッチした音楽も魅力の作品です。

第1位 とらドラ!

f:id:yukisuke723:20170305232821j:plain

 作品の概要と感想

生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校二年生・高須竜児は、高校二年に進級した春、新しいクラスで一人の少女と出会う。彼女は超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手がつけられない、通称”手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。そして放課後、竜児は誰もいない教室に一人残っていた”手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう…。
竜虎相打つ恋の共同戦線、超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!
出典:テレビ東京・あにてれ とらドラ!

竹宮ゆゆこさん原作のライトノベルをアニメ化した作品。J.C.STAFFがアニメーション制作を担当。2008年10月から第一期が放送されています。(全25話)

超弩級ハイテンションラブコメディーという位置づけのこの作品。内容はそこまでハイテンションではないですが、それぞれのキャラクターが立っていて、どのキャラも凄く魅力的な作品です。※特に亜美ちゃんがいいです。

主人公の竜児は、ヒロインの大河と自分の親友、北村(北村祐作)をくっつけるために。ヒロインの大河は主人公の竜児と自分の親友、みのりん櫛枝実乃梨)をくっつけるために奮闘していくわけですが、内容は(特に中盤以降)結構シリアス。それぞれのキャラクターの悩みの部分にスポットが当たっていきます。

f:id:yukisuke723:20170312235046j:plain f:id:yukisuke723:20170312235111j:plain

中盤~後半では女性キャラクター同士のドロドロとした感情も見え隠れし、キャラ同士が殴り合うシーンや「あの子がこんなこと言うの!?」ってなるような回もありました。特に16話は衝撃的だった…。

そんな感じなんですが、最後には「あぁ、見てよかったなぁ」って心底思えるアニメだと思います。もう10年近く前の作品ですが、今見ても全く色褪せることなく感動させてくれます。まだ見てない方は是非ご覧になってください!

まとめ

いかがでしたか?あなたのイチオシの作品は入っていたでしょうか?
色んな作品を見ましたが、やはり個人的1位は不動の「とらドラ!」でした。

 

僕が見た中でキュンキュンした作品をランキング形式で紹介してわけですが、作っているうちに「あ、アレも面白かったなぁ」っていう作品がどんどん出てきてキリがなくなったので、とりあえずここまでで公開します!今後も随時更新していく予定なので、いつの間にか順位が変わってたりすると思いますが、そこはご了承くださいませ(笑)

おそらく、僕がまだ見ていない素敵なラブコメ作品もたくさんあると思うので、もしよかったらこそっと教えて下さいね!それでは、こんな個人的なランキングを見てくれてありがとうございました!

今日はココまで!

おーわりーっ!

 

よかったらこちらの記事もどうぞ

www.anyway-advance.com

www.anyway-advance.com

www.anyway-advance.com

 

今度こそ!おーわりーっ!