とりあえずおいといて。

とりあえずおいといて。

アニメ・ガジェット系の情報を中心に、リスやら趣味のことやらを書いてます。

絶対面白い!百合要素のあるオススメ百合アニメランキング!【微~ガチ百合】

おすすめの百合アニメ

どもども、おはこんにちばん。

みなさん、百合アニメは好きですか?最近は若干の百合要素を入れたアニメが多く放送されていますね。一昔前に比べると随分百合要素のあるアニメが増えたように思います。僕が初めて見た百合シーンはカードキャプターさくらだったかな…?

さてさて、今日は「百合要素のあるアニメ」ということで、僕が今まで見た作品の中から百合要素のある作品をランキング形式で紹介したいと思います。

ランキング上位になるほど百合要素強めになる!っていうわけではなく、あくまで「百合要素・百合的な描写があって、かつ作品としても面白かった作品」のランキングですので、ご了承ください。

「百合度」について

ランキング中の「百合度」は作中に百合的な描写がどの程度あるかを5段階でわかりやすく表した(つもりの)ものです。あくまでも参考程度にどうぞ。

★☆☆☆☆】・・・みんな仲良しでいいわねぇ
★★☆☆☆】・・・仲良し女の子の描写が多めだなというライン
★★★☆☆】・・・あれ?もしかしてこれって・・・あらあらまあまあ
★★★★☆】・・・百合描写多め。キスがある・公式的に百合設定になっている等
★★★★★】・・・本当のガチ百合作品です

 

※あくまで個人的な趣味嗜好のランキングですので、僕の好みが大きく!大きく!反映されたものになります。

ではさっそく!いってみよー!

第30位 NEW GAME!

f:id:yukisuke723:20170315013930j:plain

作品の概要(百合度:★☆☆☆☆

高校を卒業して、幼い頃に夢中になって遊んでいたゲームを作った制作会社「イーグルジャンプ」へ入社した青葉は、そこでそのゲームのキャラクターデザイナーを務めていた八神コウと出会う。憧れの人の下で働くことになった青葉は、初めてのお仕事に戸惑いながらも、コウをはじめ個性的な先輩社員に助けられながら成長していく・・・。
出典:INTRODUCTION|TVアニメ『NEW GAME!』オフィシャルサイト

原作: 得能正太郎(漫画)アニメーション制作:動画工房
放送時期:【1期】2016年7月頃~(全12話+OVA

僕的ひとこと感想

今日も一日がんばるぞい!」の元ネタとなったアニメ。アニメ内で起こっていることは完全にブラック企業で働く社畜の日常なんですが、可愛い女の子しかいない職場で可愛い女の子だけの掛け合いが繰り広げられるので、「ほのぼの系日常アニメ」としてゆるゆる見ることができます。百合度としてはゆる~い百合だと思います。ちゅっちゅしたりする場面はないです。

第29位 これが私のご主人様

f:id:yukisuke723:20170315014114j:plain

作品の概要(百合度:★☆☆☆☆

家出をした沢渡いずみとその妹のみつき。そんな時二人は、ある屋敷で「住み込みの家政婦募集」との張紙を見つける。その募集は、両親を失い莫大な遺産を相続するものの、天涯孤独の身となった中林義貴が行ったものだった。しかし、なんと義貴の本性はひねた性格の制服フェチという筋金入りの変態だったのである!!エッチなメイド服を着せられてキレる姉のいずみ、喜ぶ妹のみつき。早くも御主人様気取りで増長する義貴に、美少女大好きなペットのワニまで加わって・・・
出典:これが私の御主人様

原作: まっつー(漫画)アニメーション制作:GAINAX×SHAFT
放送時期:【1期】2005年4月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

オタクの夢と言ってもいい「住み込みの美少女メイド」を3人も雇っている金持ち主人公のお話。ジャンルは「萌え」になっていますが、印象としてはドタバタギャグアニメという感じ。同級生の倉内安奈が沢渡いずみにゾッコンです。でも百合というにはギャグ要素が強すぎでしょうか…(笑)どのキャラもキャラが立っていて可愛いので楽しく見ることができます。オープニングの「TRUST」という曲が元気の出る曲で結構好きでした。(時間があったらきいてみて!↓)

これが私の御主人様 ノンテロップオープニング - YouTube

第28位 まりあ✝ほりっく

f:id:yukisuke723:20170315020104j:plain

作品の概要(百合度:★☆☆☆☆

男性恐怖症で「百合趣味」の女子高生、宮前かなこは、運命の相手(女性限定)との出会いを求めて、天の妃女学院附属中学高等学校に編入する。そこで出会ったのは、1年下の衹堂鞠也。その可憐な美少女ぶりに舞い上がるかなこだったが、鞠也が実は男であることを知る。
しかし、鞠也もまたかなこの百合趣味を見抜き、互いの秘密を握ったまま、かなこは鞠也と、彼に仕えるメイド、汐王寺茉莉花に監視される形で、寮の同室で暮らす羽目になる。それは、かなこの波乱に満ちた学園生活の始まりだった。
出典:まりあ†ほりっく - Wikipedia

原作:  遠藤海成(漫画)アニメーション制作:シャフト
放送時期:【1期】2009年1月頃~(全12話)【2期】2011年4月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

まず最初に、この作品は「百合趣味の主人公と女装少年のラブコメディ」であって、百合作品と言えるかどうかは微妙です。微百合コメディアニメ?でしょうか。一応主人公が百合趣味だし、アニメ自体もなかなか面白かったのでランキングに入れています(笑)主人公の宮前かなこがひたすらイジメ抜かれるお話なので、そこが笑えれば結構楽しめるのではないでしょうか。

第27位 悪魔のリドル

f:id:yukisuke723:20170315014326j:plain

作品の概要(百合度:★★★★☆

舞台となるミョウジョウ学園10年黒組は、たったひとりの標的(ターゲット)とそれを狙う女子高生暗殺者12人で構成されていた。ひとり命を狙われながらも必ず生きて卒業すると誓う一ノ瀬晴。彼女が標的だと気づきつつも、距離が縮まるにつれ、晴がもつあたたかさに次第に惹かれていく東兎角。クラスメイトが刃を剥くとき、兎角は晴の守護者として立ち向かうのか、それとも……?
出典:ストーリー | アニメ「悪魔のリドル」公式サイト

原作: 高河ゆん(漫画)アニメーション制作:ディオメディア
放送時期:【1期】2014年4月頃~(全12話+未放送1話)

僕的ひとこと感想

12人の暗殺者(女子高生)が一つのクラスに集められ、1人の標的を暗殺するお話です。毎回ターゲットが変わって、その回のエンディングにはターゲットになったキャラクターのキャラソンが流れるという豪華仕様です。話はダンガンロンパに近い気がしますが、悪魔のリドルは暗殺する標的がわかっているので、推理的な部分はほとんどありません。1回に一人という流れなので話がサクサク進んでいきます。設定やキャラは面白いのに何かもったいない印象。

暗殺なのでグロシーン多めかと思いきやそうでもありません。あと、百合要素についても思ったほどでもありません。確かにイチャイチャはしてるんだけど…百合度は☆4もないかも…?☆3.5くらいの感じでしょうか(笑)

 

第26位 苺ましまろ

f:id:yukisuke723:20170315014209j:plain

作品の概要(百合度:★☆☆☆☆

TVアニメ「苺ましまろ」は、とってもキュートで個性的な4人の小学生と 1人の二十歳の短大生の女の子が繰り広げる、 一見どこでもありそうなゆる~い日常をコミカルに描いた作品です。おしゃれなファッション、ちょっとおませな行動、そしてボケとツッコミの連続。 思わずクスっとしてしまうシーンがいっぱい。 男の子にも女の子にもおススメのポップでキュートな オフビート感覚のアニメーションをどうぞお楽しみください!
出典:『苺ましまろ』アニメ公式サイト

原作: ばらスィー(漫画)アニメーション制作:童夢
放送時期:【1期】2005年7月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

女の子の日常をゆる~く描いた作品。普通、日常系漫画で多いのは女子高生とか女子中学生とかそのあたりが多いですが、苺ましまろ女子小学生が主人公です。(一人女子大学生が出てくる)キャラ同士が会話する場面での間のとり方が絶妙で、シュール感がすっごくいい感じ。クスッと笑える小ネタをちょいちょい挟んできます。ロリコン御用達と言われるこのアニメですが、僕はロリコンじゃない人でも十分楽しめる素敵アニメだと思います。あ、作中の女子大学生(伊藤伸恵)はロリコンです。

第25位 Aチャンネル

f:id:yukisuke723:20170315014455j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

トオルは、るんのことが大好きで彼女が通う高校を受験する。合格したことを一番にるんに伝えようと彼女の部屋にやってくると、そこには、るんと見知らぬ女の子と抱き合っている姿が…。スーパー天然娘なるん、るんが大好きなトオル、冷静な(?)ツッコミ役のナギ、 怖がりでいじられ役ユー子、4人のゆるゆるとしたハイスクールライフがはじまる!
出典:Aチャンネル 公式サイト - アニプレックス

原作: 黒田bb(漫画)アニメーション制作:studio五組
放送時期:【1期】2011年4月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

僕的には癒し系百合アニメです(笑)トオルのるんに対する百合っぷりはガチな感じもしますが、作品自体がほのぼのとした雰囲気のため、終始ゆる~く見ることができる百合アニメです。コメディー要素もありますが、ジャンルとしては日常系。特にストーリーがあるわけでもなく、1話完結のお話が続いていく感じで、何も考えずにボーっと見ることができます(笑)キャラクターが可愛いので、それだけでも見る価値あり!

第24位 ユリ熊嵐

f:id:yukisuke723:20170315014738j:plain

作品の概要(百合度:★★★★☆

ヒトの世界。ある朝、嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばき くれは)と 泉乃純花(いずみの すみか)は二人きりで花壇に咲いた「百合の花」を見ていた。二人は『友だち』であり【 恋人 】。花壇は二人にとって大切な場所なのだ。見つめ合う二人。そのとき【クマ警報】がけたたましく鳴る!クマがヒトの世界に侵入し、ヒトが襲われたのだ!そのクマは果たして…?謎が謎を呼ぶ怒涛の連続!『ユリ熊嵐』が華麗に開幕!
出典:TVアニメ「ユリ熊嵐」公式サイト

原作: イクニゴマモナカ(オリジナル)アニメーション制作:SILVER LINK.
放送時期:【1期】2015年1月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

正直言うと、ストーリーはよくわかりませんでした(笑)でもまぁ後半になるにつれて話がわかりやすくなっていって、最後はちょっと感動したかな…という感じ。アニメのキャラデザとか可愛い熊とかから、萌え萌えなガールズラブトーリーかな?とか思ってましたが、案外ドロドロの学園ガールズラブでした(笑)この作品は、タイトルにも入っている通り、ガチ百合作品です。でも年齢制限かかるほどではないですし、ガチ百合作品としては見やすい部類ではないでしょうか。多分。

第23位 ARIA

f:id:yukisuke723:20170305172059j:plain

作品の概要(百合度:★☆☆☆☆

惑星改造によって生まれ変わった水の星「アクア」。
その観光都市ネオ・ヴェネツィアを舞台に、ウンディーネ(水先案内人)を夢みてマンホーム(地球)からやってきた15歳の少女、水無灯里を主人公に優しくてちょっぴり切ない物語が広がります。
出典:TVアニメーション「ARIA The ANIMATION」公式サイト

原作: 天野こずえ(漫画)アニメーション制作:ハルフィルムメーカー
放送時期:【1期】2005年10月頃~(全12話)【2期】2006年4月頃~(全26話)【3期】2008年1月頃~(全13話)

僕的ひとこと感想

言わずと知れた”癒やしアニメ”の金字塔、ARIAシリーズです。出て来るキャラがみんないい人なんですよ。女の子のキャラばっかり出てくるので、百合作品に挙げられがちですが、内容的にはほとんど百合してません。百合度:☆0.5くらい。どちらかというと友情とか尊敬とか憧れとかそういう感情ですよね。でも少しでも多くの人にARIAを知ってもらいたいのでランキングに入れさせて頂きました!ぜひ!見てください~。とりあえずアリスかわいいよアリス。

第22位 マリア様がみてる

f:id:yukisuke723:20170315015015j:plain

作品の概要(百合度:★★★★★

舞台は私立リリアン女学園リリアン女学園には清く正しい学園生活を受け継いでいくため、高等部には「姉妹(スール)というロザリオを授受し、姉妹となることを誓い、姉である先輩が後輩を指導する一風変わったシステムが存在する。中でも生徒会「山百合会」のメンバーは全校生徒の憧れの的。ありそうでないような世界を、主人公(ゆみ)の目線で垣間見ることができる、乙女達が繰り広げる学園ドラマ。
出典:テレビ東京・あにてれ マリア様がみてる

原作:  今野緒雪少女小説アニメーション制作:スタジオディーン
放送時期:【1期】2004年1月頃~(全13話)【2期】2004年7月頃~(全13話)【3期】2006年11月頃~(全5話)【4期】2009年1月頃~(全13話)

僕的ひとこと感想

百合アニメといえば誰もが思い浮かべるこの作品、「マリみて」です。世の中に「百合」というジャンルを広めるきっかけにもなったと言われるほど影響力の大きい作品。ちなみにガチ百合作品であって、ガチレズではないと思っています。(異論は認める)どちらかというと、キャラクター同士の心の面の結びつきを中心に描いています。いわゆる純愛というやつです。キングオブ百合アニメともいえる名作ですので、一度は視聴することをオススメしたいところです。

第21位 ささめきこと

f:id:yukisuke723:20170315015319j:plain

作品の概要(百合度:★★★★★

優等生の村雨純夏は中学からの友人、風間汐に想いを伝えられず、悶々としていた。そんな二人のまわりには、食欲旺盛なブラスバンド部員・鳥追きより、少女ファッション誌読者モデルの朱宮正樹、蓮賀朋絵と当麻みやこの仲良しカップルなど、個性豊かな面々が集まっていく。ある日「放課後を女の子だけで楽しく過ごす部を作ろう」という話になって…!?
出典:テレビ東京・あにてれ ささめきこと

原作:  いけだたかし(漫画)アニメーション制作:AIC
放送時期:【1期】2009年10月頃~(全13話)

僕的ひとこと感想

ガチ百合作品です。百合な女の子が百合な女の子に片思いするという設定です。基本的に真面目なシリアスストーリーなんですが、唐突にギャグパートが入ってくるところに「?」を感じてしまいました。制作側としては百合要素を和らげる意図とかあるのかもしれないけど、どうせやるならしっかり真面目な百合を描いてほしかったかなぁ~という印象。とりあえずヒロイン?に片思いしている主人公の純夏(すみか)を応援したくなるお話でした。最後はそこそこ感動することができました…でも何か惜しい!

 

第20位 ゆゆ式

f:id:yukisuke723:20170315020303j:plain

作品の概要(百合度:★☆☆☆☆

この春、女子高生になった、ゆずこ、唯(ゆい)、縁(ゆかり)の3人組はいつもいっしょの学園生活。放課後は部員3人、パソコン2台とホワイトボード1台の『情報処理部』で、てきとうに決めた単語をググってその結果でまたおしゃべり。なんでもない日常は、たまにイベントも発生するけど、やっぱり女の子がいちゃいちゃするだけ。でもなぜか目が離せない新世代女子高生コミュニケーション。ゆとりかわいい学園生活は、遊びと部活とところにより百合要素。ノーイベント・グッドライフ!それがこの3人の“ゆゆ式(ルール)”
出典:TVアニメ「ゆゆ式」公式サイト

原作:  三上小又(漫画)アニメーション制作:キネマシトラス
放送時期:【1期】2013年4月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

女の子達が楽しく学校生活を贈る様子をほのぼのと描く、日常系+脱力系の超微百合アニメ。個人的には「らき☆すた」とか「キルミーベイベー」に近いものを感じました。ほとんどが主要キャラの3人で物語が進んでいくし、ギャグ要素とかも結構はいってますし。ギャグは「シュール系」です。僕は楽しめましたが、人によっては全く面白くないようです(笑)最終回あたりは結構ニヤニヤしながら見ることができました。広い心でゆーったり見るといいアニメです(笑)

第19位 神無月の巫女

f:id:yukisuke723:20170315020352j:plain

作品の概要(百合度:★★★★★

日本の某所、美しい自然に囲まれた山間の町。そんな町に、自然に親しむために設立された巨大で絢爛豪華な学園、私立乙橘学園。学園に通う平凡な少女、来栖川姫子を中心に、物語は始まる。名家のお嬢様で、文武両道、才色兼備、そのくせさばけた正確。学園のアイドル、姫宮千歌音。姫子の幼なじみ、ちょっと不器用だが誠実な大神ソウマ。二人の友達に囲まれ明るく楽しい学園生活。やがて訪れた姫子の十六歳の誕生日、三人の運命が動き出した…。
出典:TBSアニメーション「ひだまりスケッチ」公式HP

原作:  介錯(漫画)アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー
放送時期:【1期】2004年10月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

最初から最後までガチ百合アニメです。百合とロボットを混ぜるという斬新なストーリーですが、個人的に「ロボットの要素入れる必要あったのかな?」というのが正直な感想です。ツッコミ所は色々とありましたが、姫子と千歌音の百合パワーの前には全てが霞んでしまいます。第一話からガチ百合要素が入ってくるので、とりあえず1話を見てみてはいかがでしょうか?僕は1話~5話あたりまでは流し見でしたが、後半はそこそこ楽しむことができました。百合スキーな方の間では結構評価が高い作品です。
 

第18位 selector infected WIXOSS

f:id:yukisuke723:20170315015719j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

女子中高生の間で大流行しているTCGWIXOSS』。しかし、実はその中でも特別な「ルリグ」のカードを持つ者は「セレクター」と呼ばれ、普通の人間には気づかれないフィールドでカードバトルを繰り広げている。そのバトルに勝ち続ければその胸に秘めた願いを叶えることが出来る「夢限少女」になれるという都市伝説が信じられていた。
出典:selector infected WIXOSS - Wikipedia

原作:  LRIG(オリジナル)アニメーション制作:J.C.STAFF
放送時期:【1期】2014年4月頃~(全12話)【2期】2014年10月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

女の子たちのカードバトル物です。設定自体は「まどマギ」に似ているなぁという感じですが、内容は別物だと感じました。最初は「カードゲームの宣伝でしょ・・・」と思って見始めましたが、これが結構楽しめたのでランクイン。13話という短い話数の中で話がしっかりまとまっていますし、「おおっ!?」と思える展開が後半に隠されていたのも驚きでした。キャラデザが結構好きだったのもあります。

百合アニメと言うよりは、どちらかというと鬱アニメに分類される気がしますが、女の子がたくさん出てくるので、百合っぽいシーン(友情系?)はあります。

第17位 きんいろモザイク

f:id:yukisuke723:20170315015506j:plain

作品の概要(百合度:★★★☆☆

大宮忍、15歳。黒髪たれ目の純和風女子高生ですが、中学生の頃はイギリスに(少しだけ)ホームステイしてました。帰国後も外国への想いをつのらせていた忍に、ある日一通-のエアメールが届きます。「シノブ、今度は私が日本にいくよ!」差出人はアリス・カー-タレット。ホストファミリーの一人娘で、金髪碧眼の英国少女!クラスメイトの小路綾&-猪熊陽子に、アリスのライバル...じゃなくて幼なじみにしてもう一人のイギリスっ子-の九条カレンも巻き込めば、5人の日々はきらきら輝くモザイクみたい。――日英美少女ゆ-るふわ学園コメディ、はじまるよ!
出典:アニメ「きんいろモザイク Pretty Days」公式サイト

原作:  原悠衣(漫画)アニメーション制作:studio五組
放送時期:【1期】2013年7月頃~(全12話)【2期】2015年4月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

ほのぼの系微百合アニメです。でもただのほのぼの系ではなく、異文化(イギリス人)との交流を軸に話が進んでいくので、異文化のギャップを笑いや感動につなげているところがポイントです。(他の日常系とちょっと違うかな?苺ましまろと似たところがありますかね)キャラ同士の掛け合い・ツッコミがテンポよく進んでいくので、楽しく見ることができました。ギャグ要素も多めで笑えるところは笑える、感動するところはちょっと泣ける。百合要素は百合趣味がない人でも気にならないな~というレベルです。1話から結構楽しめるので、見ようか迷っている人はとりあえず1話だけでも見てみることをオススメいたします!

第16位 ひだまりスケッチ

f:id:yukisuke723:20170315014410j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

憧れの私立やまぶき高校美術科に入学したゆの。親元を離れ、学校のまん前にある小さなアパート「ひだまり荘」で一人暮らしを始めたゆのは、そこで、同級生の宮子、先輩の沙英とヒロの三人に出会う。美術科の変わり者が集うことで有名な「ひだまり荘」では、毎日がてんやわんやな出来事ばかり。しかし、慣れない生活にとまどいつつも、やさしくあたたかい仲間に囲まれながら、ゆのは、今ゆっくりと夢に向かって歩き出す。
出典:TBSアニメーション「ひだまりスケッチ」公式HP

原作:  蒼樹うめ(漫画)アニメーション制作:シャフト
放送時期:【1期】2007年1月頃~(全14話)【2期】2008年7月頃~(全16話)【3期】2010年1月頃~(全14話)【4期】2012年10月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

けいおん!などで名前が知られるようになった「きらら系」作品の代表格といえるアニメ作品。可愛い女の子たちが仲良く楽しく過ごす日常を描いた、ほのぼの微百合日常アニメという感じです(笑)良くも悪くもシャフトらしいアニメで、ほのぼのアニメなんだけど無駄なものがなくてサクサク見れる感じ。モブの描写とかザックリ省略してるし、背景に実写使ってたりします。(あと線が雑)作者の蒼樹うめさんは「魔法少女まどか☆マギカ」でキャラクターデザインをされていることでも有名です。ヒロさんと沙英さんの仲を疑いつつニヤニヤしながら見るアニメですので、百合を期待して見ると裏切られるかもしれません(笑)

第15位 のんのんびより

f:id:yukisuke723:20170315020434j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

全校生徒たった5人の「旭丘分校」。 雪解けとともに芽吹き春の足音が聞こえる山里で相変わらずまったり過ごす少女たち。 山菜を採ったり、お花見したり、お魚も釣ってみちゃったり・・・。 彼女たちの新しい季節の楽しみ方に触れ、子供の頃の懐かしさを再発見できるかもしれません…。
出典:TVアニメ『のんのんびより りぴーと』公式サイト

原作:  あっと(漫画)アニメーション制作:SILVER LINK.
放送時期:【1期】2013年10月頃~(全12話+OVA【2期】2015年7月頃~(全12話+OVA

僕的ひとこと感想

全校生徒4人の学校に東京から一人の女の子が引っ越してきてからの1年間を描いた作品。超田舎でのあるあるネタを中心にまーーーったりとしたテンポで5人の日常を描いています。アニメの中で「風景の描写」が多く取り入れられているのですが、これがとてもキレイで好印象。田舎の良さがじんわり伝わってきます。僕自身も子供の頃は田舎に住んでいたので「あーあるあるー!」って感じで楽しむことができました。

れんげちゃんがとにかく可愛いのです。百合要素としては、蛍ちゃん×小鞠ちゃんかな?と思いますがどうなのでしょう?とりあえず仲のいい女の子たちと田舎の組み合わせに癒やされてください!・・・そんな作品です(笑)

第14位 CandyBoy

f:id:yukisuke723:20170315020723j:plain

作品の概要(百合度:★★★★★

双子でありながらお互いの事が好きな、東京の高校に通う、櫻井雪乃・奏 姉妹の何気ない日常を描く学園コメディ。そこに奏ラブな下級生・神山咲夜も加わり…。
出典:Candy☆Boy - Wikipedia

原作:  ほしかわたかふみ(オリジナル)アニメーション制作:AIC
放送時期:【1期】2008年5月頃~(全7話+EX2話)

僕的ひとこと感想

お互いのことが好きでたまらない双子姉妹の百合を描いた学園コメディ。ガチ百合アニメになります。姉妹としてのつながりというよりは百合の方がメインになっています。ただし、あくまでイチャイチャしているだけで、キスなどの描写はないです。作画はキレイだしキャラも可愛いので百合好きにはいい作品だと思いますが、7話ずーっと同じカップリングで百合しているので少々飽きがくるかもしれません。特に大きい事件があるとかいうわけでもないですしね。とにかく仲良し姉妹の百合シーンをニヤニヤしながら見るというアニメです(笑)

第13位 ストライクウィッチーズ

f:id:yukisuke723:20170315021404j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

宮藤芳佳は治癒魔法が使える14歳の魔法少女。ある日、第501統合戦闘航空団、通称ストライクウィッチーズに所属する坂本美緒少佐から勧誘を受ける。戦争が嫌な芳佳はその誘いを断るが、そこに一通の手紙が届く。
出典:ストライクウィッチーズ

原作:島田フミカネ/ProjektKagonish アニメーション制作:GONZO

放送時期:【1期】2008年7月頃~(全12話)【2期】2010年7月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

 「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!でお馴染みのストパン。恋愛的な百合というよりは友情・尊敬・憧れ系の百合が出て来る作品です。イチャイチャしてるシーンはないですが、ベタベタしてるシーンはあります。パンツじゃないから全然気になりません。僕はハルトマンさんのために見ていたと言っても過言ではない。カメラアングルが狙いまくっててニヤニヤが止まらなくなる点だけ注意が必要です。あ、でもパンツじゃないから別に気になりません。(嘘)

第12位 ストロベリーパニック

f:id:yukisuke723:20170315020617j:plain

作品の概要(百合度:★★★★★

アストラエアの丘、そこには、三つの女学校が建ち並んでいました。聖ミアトル女学園、聖スピカ女学院、聖ル・リム女学校。そして、その敷地はずれにある3校共通の寄宿舎である、いちご舎。アストラエアの丘・・・それは男子が立ち入る事の許されない聖域でした・・・。(中略)学年も学校も違うさまざまな思いを秘めた乙女だけによる百合色学園ライフ。そんなヒミツの花園で起きる出来事をあなたもちょっと覗いてみませんか・・・?
出典:ストロベリー・パニック:ストーリー

原作:  公野櫻子(オリジナル)アニメーション制作:マッドハウス
放送時期:【1期】2006年4月頃~(全26話)

僕的ひとこと感想

「キマシタワー」「タマリマセンワー」の元ネタとなったガチ百合アニメ。百合の王道設定&王道展開のストーリー、キスくらいは当たり前に描写されていますし、そういう行為を連想させる描写もあります。更に後半にいくにつれてどんどん百合要素が濃くなっていきます。完全に百合趣味の方のために作られたアニメなので、中途半端な気持ちでは見ないほうが良いです。「僕はこれから百合の世界に足を踏み入れるんだ!」という覚悟を持ってみてください(笑)あ、あとこのお話で26話は少々長いかと…(汗)

第11位 キルミーベイベー

f:id:yukisuke723:20170315020923j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

ごく普通に学校に通う殺し屋ソーニャ。そんなソーニャに自らの危険をかえりみず、いつもまとわりつくおバカなやすな。 時々忍者のあぎりも登場して……
キラリと光るキラーギャグ4コマ待望のアニメ化決定!原作は、芳文社まんがタイムきららキャラット」にて好評連載中の人気コミック。やすなとソーニャの二人を中心に、可愛らしい絵柄からは想像できないちょっぴりバイオレンスな日常が繰り広げられる! はたして仲が良いのか悪いのか? 今日もやすなが煽ってソーニャがキレる!
出典:あらすじ|TBSテレビ:キルミーベイベー 公式ホームページ

原作:  カヅホ(漫画)アニメーション制作:J.C.STAFF
放送時期:【1期】2012年1月頃~(全13話+OVA

僕的ひとこと感想

キルミーベイベーは死んだんだ
いくら呼んでも帰っては来ないんだ
もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ 
※作品の内容とは一切関係ないです

シュール系ギャグアニメ。元が4コマ漫画ということもあり、話がサクサク進んでいきます。ソーニャとやすはの掛け合いが絶妙で、結構クスッとする所もあります。百合要素としては、やっぱりソーニャ×やすはなのでしょうが、百合というか…友情?基本ギャグアニメなのであんまり百合感はありません。最終回だけキュンとしました。なお、この作品はオープニングとエンディングが本編であり、内容は飛ばしてもいいという説もあります。(エンディングは癖になります!)→→キルミーベイべーED - YouTube

第10位 青い花

f:id:yukisuke723:20170315021512j:plain

作品の概要(百合度:★★★★☆

江ノ電沿線の女子高「松岡女子高等学校」に入学した万城目ふみは、入学式の日に同じく江ノ電沿線のお嬢様学校「藤が谷女学院」に入学した幼なじみの奥平あきらと10年ぶりに再会し、2人は一緒に登校するようになる。その頃のふみは交際していた従姉の花城千津が結婚したために沈んでいたが、文芸部の部室で先輩の杉本恭己と出会い、付き合いはじめる。
出典:selector infected WIXOSS - Wikipedia

原作:  志村貴子(漫画)アニメーション制作:J.C.STAFF
放送時期:【1期】2009年7月頃~(全11話)

僕的ひとこと感想

思春期の女の子たちの微妙な心理描写を見事に描いている百合アニメです。イチャイチャするシーンはほとんどない(抽象的に表現されている)んですが、登場する女の子たちの心理描写が絶妙で、胸が締め付けられたりキュンとしたりすることができました。作品としては同時期に放送されていた「ささめきこと」に近い感じもします。

全話通してギャグシーンというか笑えるシーンがないので、少し窮屈な感じがします。良くも悪くも真面目に、美しく、百合を描いた作品ではないでしょうか。

第9位 響け!ユーフォニアム

f:id:yukisuke723:20170218172418j:plain

作品の概要(百合度:★☆☆☆☆

高校一年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。
出典:TVアニメ『響け!ユーフォニアム』公式サイト

原作:  武田綾乃(小説)アニメーション制作:京都アニメーション
放送時期:【1期】2015年4月頃~(全13話)【2期】2016年10月頃~(全13話)

僕的ひとこと感想

ガチで吹奏楽を頑張る女子高生たちの高校生活(主に部活)を描いたアニメ。百合作品として名前が上がることは少ないですが、久美子×麗奈、久美子×あすか先輩あたりは微百合(友情・尊敬系)として見る見方もあるかと思います。完全に僕個人の好みでこの順位に入れています。(すみません!)

新しい作品ですし、京アニの制作ということで、映像・音楽・ストーリーともに申し分ないアニメです。女子高生らしいちょっとドロドロした感情とかにもスポットを当てていて、どんどん作品に引き込まれていきます。百合かどうかは一旦置いといて、自信を持ってオススメできるアニメです!(笑)

第8位 咲-saki-(1期)

f:id:yukisuke723:20170315021033j:plain

作品の概要(百合度:★★★★☆

宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女がインターハイの頂点を目指す!!
出典:咲-Saki- | 作品紹介 | ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE

原作:  小林立(漫画)アニメーション制作:GONZO
放送時期:【1期】2009年4月頃~(全25話)【2期】2012年4月頃~(全12話)【3期】2014年1月頃~(全13話)

僕的ひとこと感想

可愛い女子高生たちが麻雀を頑張るお話。僕自身は麻雀がさっぱりなのでよくわかりませんが、ネット上のレビューなんかを見ると麻雀アニメとしては残念な仕上がりみたいです(多分)。でも僕は麻雀わかりませんので、友情ストーリーとして純粋に楽しむことができました。麻雀を知らなくてもある程度楽しめた(というか見ているうちに少しずつわかってきた)と思います。

とにかくたくさんキャラが出てくるので名前を覚えるのが大変ですが、それぞれに個性があって見てて飽きません。百合アニメとしてどうかという点ですが、ガチ百合ではないものの、とにかくキャラが多いので作中で色々なカップリングが楽しめます。百合という視点から視聴しても十分楽しめるアニメだと思います。

第7位 とある科学の超電磁砲

f:id:yukisuke723:20170218181055j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

『学園都市』180万人を超える学生が集い、超能力開発が行われている巨大区域。教師によるボランティア組織『アンチスキル』や学生による『ジャッジメント』によって守られたその日常の裏側には、今日も路地裏でいたいけな少女に絡む不良学生たちの姿があった。そんな不良学生たちを、一筋の電光が一蹴する。しびれて地に伏す不良たちの中に傲然と立つその人の名は、御坂美琴。学園都市に七人しかいない『超能力者(レベル5)』の第三位にして、『超電磁砲(レールガン)』の異名を持つ少女の姿だった。そして、白井黒子初春飾利佐天涙子。四人による学園都市の日常が、ふたたび幕を開ける。
出典:とある科学の超電磁砲S<レールガン> 公式サイト

原作:  鎌池和真(ライトノベルアニメーション制作:J.C.STAFF
放送時期:【1期】2009年10月頃~(全24話)【2期】2013年4月頃~(全24話)

僕的ひとこと感想

異能バトルものアニメ。とにかく美琴さんがかわいい作品です。「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品ですので、先に禁書を見ておいたほうが話の内容はわかりやすいですが、見てなくても十分楽しめると思います。僕は妹達(シスターズ)の話がいちばん好きで、もう何回も見返すほどハマっておりました。

百合作品としてどうかという点ですが、男は結構出てきますし、絡みもそれなりにあります。女の子ばっかりのアニメというわけではありませんので、そういうのがダメな人は受け付けないかもです。でも黒子×美琴とか、佐天×重福とかのカップリングは楽しめます。特に黒子→美琴はもうガチ百合に片足を踏み入れています

第6位 ラブライブ!

f:id:yukisuke723:20170306031746j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

秋葉原と神田と神保町という3つの街のはざまにある伝統校、音ノ木坂学院は統廃合の危機に瀕していた。学校の危機に、2年生の高坂穂乃果を中心とした9人の女子生徒が立ち上がる。
私たちの大好きな学校を守るために、私たちができること……。それは、アイドルになること!アイドルになって学校を世に広く宣伝し、入学者を増やそう!ここから、彼女たちの「みんなで叶える物語(スクールアイドルプロジェクト)」が始まった!
出典:ラブライブ!Official Web Site | ストーリー

原作:  矢立肇公野櫻子(オリジナル)アニメーション制作:サンライズ
放送時期:【1期】2013年1月頃~(全13話)【2期】2014年4月頃~(全13話)

僕的ひとこと感想

学園アイドルものアニメです。第一期では、メンバーが集まり、μ'sという一つのアイドルユニットになる姿を、第二期ではμ'sがラブライブ出場に向けて成長していく姿を中心に描いています。1期と2期に分かれていますが2つで一つ(1期で終わったら凄い中途半端)みたいなところがあるので、1期と2期をまとめて見ることをオススメします。僕自身はアニメというより楽曲にすごくハマっていました。

百合的な見方をすると、原作者がストロベリーパニックの方と同じということで期待は大きいわけですが、そこまででもないように思います。「みんな仲良しだなぁ」のレベル。花陽×凛とか真希×にことかカップリングは色々ありますが、あくまで友情的・心理的な百合のように思います。いや、このアニメはそれがいいんですけどね。

第5位 けいおん!

f:id:yukisuke723:20170315021559j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

春、新入生がクラブを決めるころ――。田井中律は幼馴染の秋山澪を連れて軽音部の見学へ行く。しかし部員全員が卒業してしまった軽音部は、あらたに4人の部員が集まらないと廃部になってしまうという。琴吹 紬という仲間を加えて、最後の一人をさがしているころ、「軽音部」を軽い音楽(口笛など)と勘違いしていた楽器初心者・平沢唯が入部してくる。
出典:TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ / 各話紹介

原作:かきふらい(漫画)アニメーション制作:京都アニメーション
放送時期:【1期】2009年4月頃~(全14話)【2期】2010年4月頃~(全27話)

僕的ひとこと感想

日本中に軽音ブームを巻き起こした作品。メインの5人の日常を時に笑いあり、時に感動ありで描いていっています。ストーリーのない日常系アニメが苦手な人も楽しめる作品だと思います。ただし、ガールズバンドものなのに、演奏の練習をしているシーンはほとんどありません(笑)僕はそのほうが良かったと思いますが・・・。

百合的に見ると、色々なカップリングがあるかと思いますが、基本的にメインの5人の仲良しシーンに癒やされる感じです。あと憂ちゃんとかさわ子さんとか魅力的なサブキャラクターも出てきますしね。★2★3かで迷いましたが、キャラ同士がくっつくシーンが多めなので★3にしています。(変えるかもしれません)

第4位 魔法少女まどか☆マギカ

f:id:yukisuke723:20170315015846j:plain

作品の概要(百合度:★★★☆☆

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い----。それは、新たなる魔法少女物語の始まり----
出典:STORY|魔法少女まどか☆マギカ

原作:  Magica Quartet(オリジナル)アニメーション制作:シャフト
放送時期:【1期】2011年1月頃~(全12話+劇場版)

僕的ひとこと感想

社会現象を巻き起こすほどの大ヒットとなった作品。タイトルとイラストからほんわか魔法少女モノかと思いきや、思いっきりダークファンタジーです。前半は魔法少女になって悪い奴らをぶっ倒すぞ☆みたいな明るめのノリで話が進みますが、後半になるにつれてどんどんお話がダークな方向に。登場人物たちの背景とか願いとか驚愕の事実とかが明らかになり、食い入るようにアニメを見ていた気がします。

百合作品としての評価ですが、個人的には百合どうこうより作品に夢中になったアニメだったので、正直よくわかりません。ただ、さやか×杏子、ほむら×まどかの百合展開はあります。(ほむらのは一方的なものですが、でもその思いの大きさはとてつもないものですよね)ということで、とりあえず百合度は☆3でつけています。

第3位 ご注文はうさぎですか?

f:id:yukisuke723:20170315021203j:plain

作品の概要(百合度:★★☆☆☆

この春から高校に通うべく新しい街にやってきたココア。道に迷って偶然に喫茶ラビットハウスに入るが、実は、そこが彼女が住み込むことになっていた喫茶店だった。ちっちゃくてクールなチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロと全方位的なかわいさの登場人物に、チノの同級生マヤ&メグ、常連客の青山ブルーマウンテン先生も加わってラビットハウスは今日もすべてがかわいい!
出典:「ご注文はうさぎですか??」公式サイト-

原作: Koi(漫画)アニメーション制作:WHITE FOXキネマシトラス
放送時期:【1期】2014年4月頃~(全12話)【2期】2015年10月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

ほのぼの日常系アニメ。OPの「心ぴょんぴょん」から派生した「あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜」がアニメ流行語大賞で4位になったりしましたね(笑)特にシリアスな展開があるわけでもなく、ほのぼの雰囲気が最初から最後まで続きます。キャラの可愛さとやり取りに癒やされるためのアニメです。良くも悪くもキャラ萌えアニメなので、ストーリーに期待してはいけません。

百合的な見方をすると、ココア×チノとかリゼ×シャロとか色々とありますが、あくまで友達としてのLIKEを感じる百合だなと思います。1話完結でまったり見れますので、あなたも心をぴょんぴょんさせてみてはいかがですか!?

第2位 ゆるゆり

f:id:yukisuke723:20170315021727j:plain

作品の概要(百合度:★★★☆☆

旧・茶道部の部室を不法占拠して勝手に「ごらく部」の活動(といっても特に明確な活動内容はなし)を続 ける4人組。それに目をつけ、ちょっかい(?)を出し続ける「生徒会」。愛が溢れまくりで明日から元気に生きていけること請け合いのまったりストーリー。
出典:TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

原作:なもり(漫画)アニメーション制作:動画工房
放送時期:【1期】2011年7月頃~(全12話)【2期】2012年7月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

日常系百合アニメ。原作がコミック百合姫に連載されていたということでガチ百合かなと思って観始めましたが、全然そんなことなくてゆるーい百合が入った日常系コメディアニメという感じです。まさしく「ゆるゆり」。ずっと仲良しなわけではなく、しょっちゅう口喧嘩したりしてるけど、根底の部分ではお互いのことが大好きなんだろうな~って思えるところがこの作品のいいところ。キャラの仕草だったり表情だったりがとっても丁寧に描かれていると思います。

百合的な視点で見ると色んなカップリングが楽しめるので、百合アニメとして十分に楽しむことができます。ただし、ガチ百合作品ではありません。百合っぽい描写はありますが、基本ギャグの方に持っていくので…まぁそこがいいんですが(笑)百合に興味がある人もそうでない人も楽しめる良作だと思います。

 

第1位 桜Trick

f:id:yukisuke723:20170315021945j:plain

作品の概要(百合度:★★★★★

廃校を三年後に控えた高校に通う春香と優。二人が、互いを「特別なもの」とするために行った「キス」は二人の関係をより深めていく…。楽しくも切ない女の子同士の青春。甘酸っぱい気持ちをあなたに届けます!
出典:あらすじ|TBSテレビ:桜Trick

原作:タチ(漫画)アニメーション制作:スタジオディーン
放送時期:【1期】2014年1月頃~(全12話)

僕的ひとこと感想

学園ガールズラブもののアニメ。毎回女の子同士のキスシーンイチャイチャシーンが描かれるなど、いわゆるガチ百合作品です。百合の中でも「キス」という行為にかなり焦点をしぼっていて、キスで成立しているアニメと言ってもいいくらいです(笑)キスと言ってもフレンチキスのレベルじゃないですよ。がっつりディープキスまでいっております。百合要素をのぞけば、普通の日常系アニメと変わりません。キャラもかわいいですし、声優さんとキャラクターもとてもマッチしていると感じます。

僕は特に抵抗なく楽しんで見ることができましたが、「"ゆるゆり"くらいかな」と思って見るとダメです(笑)百合初心者の方はちゃんと心構えをしてから観ましょう。あ、でも少しでも百合に興味がある方は思い切ってみてみるといいかもしれませんよ!ガチ百合作品の中では見やすい部類だと思いますです!

まとめ

いかがでしたか?こうやって百合要素のある作品を書き出していくと、最近のアニメで百合要素が皆無な作品ってほとんどないような気がするのですが…(笑)

今回は百合要素がどれくらい入っているかを「百合度」という形で表してみましたが、このランキングで百合度が★4~★5の作品は「百合アニメ」といって間違いないような気がします。逆に★1~★3くらいの作品は「百合要素のあるアニメ」であって「百合アニメ」ではないのかな、と。誰でも楽しめるレベルのものですね。

「百合アニメランキング」を作るなら、このランキング内の★4~★5のもので作る必要がありそうですね(笑)

なお、このランキングに入っている作品は「僕が観たことがあるもの」しかありませんので、他にも魅力的な作品がたくさんあると思います。もし他におすすめ百合アニメがありましたら教えていただけるとうれしいです。(視聴して、面白かったらランキングに入れるかもしれません)

よかったらこちらの記事もどうぞ

www.anyway-advance.com

www.anyway-advance.com

www.anyway-advance.com

個人的なランキングを最後まで見てくれてありがとうございました!もし何かの参考になったのなら幸いです!

それでは今日はココまで!

おーわりーっと!