とりあえずおいといて。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずおいといて。

アニメ・ガジェット系の情報を中心に、リスやら趣味のことやらを書いてます。

【決定版】最高に面白い!ストーリーが秀逸なおすすめアニメ12選!

トーリーにグイグイ引き込まれるアニメ

今回は「ストーリーが素晴らしいアニメ」という視点でアニメをチョイスしてみました。いわゆる「ギャグアニメ」「日常系アニメ」などではなく、ストーリーで視聴者を魅了するアニメ作品のみを厳選して12作品、紹介したいと思います。

今回、作品を選ぶにあたって以下の基準で考えました。

① 作品を通して一貫したストーリーがある
② 設定がしっかりしている(話の矛盾が少ない)
③ 僕が実際に見て面白いと思った作品

です。例えキャラ萌えの要素があったとしてもストーリーが面白ければOK!という感じです!どれも曖昧な基準ではありますが、実際に内容を見てもらえれば趣旨はなんとなくわかってもらえるかなと思います(笑)

※今回はランキング形式にするのが難しかったので、12選という形にしています。

なお、今回もあくまで「僕の趣味嗜好を反映した超個人的な記事」ですので、そのあたりをご理解いただいた上で見ていただければ嬉しいです。m(_ _)m

ではさっそく!いってみよーっ!

BACCANO!-バッカーノ-

f:id:yukisuke723:20170404234117j:plain

作品の概要(ジャンル:群像劇・アクション

300年前、洋上の船アドウェナ・アウィス号で錬金術師達が、不老不死を求めて悪魔の召喚を試みた。 ... しかし、翌日の夜、1人の錬金術師が仲間を喰い始め、彼ら不老不死となった錬金術師達は、その魔手から逃れるために、世界中に散らばった。 そして1930年、禁酒法時代のアメリカで不死の酒を巡る馬鹿騒ぎ(バッカーノ)が始まる。
出典:バッカーノ! - Wikipedia

原作: 成田良悟ライトノベルアニメーション制作:ブレインズ・ベース
放送時期:【1期】 2007年7月頃~(全13話+番外編3話)

このアニメのココが面白い!(感想)

このアニメにはこの人!という主人公がいません。回によって色々なキャラの視点で物語が進行していき、時系列もバラバラなんです。最初は「なにこれ?」っていうのが正直なところでしたが、これが後半にいくにつれてパズルがはまっていくように組み上がっていって、最終回の超展開につながる…という感じです。

ややグロ目なシーンもありますし、序盤は「どゆこと?前回の続きは?」みたいな感じ(特に1話はよくわからない)でそこで視聴を切ってしまう人もいるかもしれませんが、13話とそんなに長くないので是非とも最後まで観てみてください!

f:id:yukisuke723:20170406004724j:plain

どのキャラも濃いですし、色々なカップルがいるのでそっちも楽しめます。アイザックとミリアのハイテンションバカップルの世界にはまること間違い無し!(笑)群像劇モノとしてはトップクラスの面白さだと思いますよ!
 

夏目友人帳

f:id:yukisuke723:20170405001529j:plain

作品の概要(ジャンル:伝記・ファンタジー

心優しき友人たちとの、大切な日々──。美しく儚き、人と妖の物語。

小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志は、祖母レイコの遺産「友人帳」を受け継ぎ、自称用心棒のニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。妖と、そこに関わる人との触れ合いを通して、自分の進むべき道を模索し始めた夏目は、友人たちにも助けられながら、大切な日々を守る術を見つけていこうとする。
出典:作品概要 | アニメ 夏目友人帳 公式サイト

原作: 緑川ゆき(漫画)
アニメーション制作:【1~4期】ブレインズ・ベース【5・6期】朱夏
放送時期:【1期】2008年7月頃~(全13話)【2期】2009年1月頃~(全13話)【3期】2011年7月頃~(全13話)【4期】2012年1月頃~(全13話)【5期】2016年10月頃~(全11話)【6期】2017年4月頃~(放送中)

このアニメのココが面白い!(感想)

このアニメは基本的に1話ごとに話が完結するので「ストーリーが秀逸」というカテゴリに入るのかどうか微妙かなと思いましたが、短編ではあるものの、毎回のストーリーが素晴らしいのでここで紹介することにしました。(一応一貫したストーリーはあります…よね?(笑))

妖怪にも人間にも煙たがられる人生だった主人公がニャンコ先生との出会いを通して人間とも妖怪とも心を通わせていくハートフルストーリーになっています。妖怪とガンガンバトルするようなアニメではなく、心の面を描くことを凄く大切にしていて、何回観ても心が暖かくなる作品です。作画の優しい雰囲気とも相まって、観ていて癒されるアニメだと思います。全6期と長いので、まずは1期だけでもいかがですか?

f:id:yukisuke723:20170406010726j:plain

ニャンコ先生の可愛さにも注目です!!ホントウハメチャツヨイカラ…
 

とらドラ!

f:id:yukisuke723:20170312235046j:plain

作品の概要(ジャンル:ブコメ・学園

生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校二年生・高須竜児は、高校二年に進級した春、新しいクラスで一人の少女と出会う。彼女は超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手がつけられない、通称”手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。そして放課後、竜児は誰もいない教室に一人残っていた”手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう…。
竜虎相打つ恋の共同戦線、超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!
出典:テレビ東京・あにてれ とらドラ!

原作: 竹宮ゆゆこライトノベルアニメーション制作:J.C.STAFF
放送時期:【1期】 2008年10月頃~(全25話)

このアニメのココが面白い!(感想)

公式いわく、「超ハイテンション学園ラブコメディー」。ラブコメものアニメといえばとらドラ!みたいなところがあるくらい面白いです。女子高生らしいドロドロした感情とか好きな気持とかそういうのが混ざってぶつかって「わーーーッッ!!」ってなる感じがすごく丁寧に&大胆に描かれています。

前に「ラブコメアニメランキング」でも書きましたが、序盤は明るくハイテンションな雰囲気で話が進みます。でも中盤以降はキャラクターの悩みの部分にスポットが当てられていて、結構シリアスな感じで物語が進行していきます。かなり衝撃的なシーンもあったりしつつ、最後には「あぁ、観てよかったなぁ…」って心底思えるアニメだと思います。ラブコメアニメ何見よう?と思っている人に是非観てほしい作品です。

f:id:yukisuke723:20170406012324j:plain

話は変わりますが、みなさん出て来る3人のヒロインのうち誰が好きでしょうか?僕はもうダントツで亜美ちゃんなわけですが、誰か亜美ちゃんが幸せになる続編を作ってくれませんかね…(切実)

 

PSY-CHO-PASS サイコパス

f:id:yukisuke723:20170405002052j:plain

作品の概要(ジャンル:近未来SF・クライム・サスペンス

あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。公安局刑事課一係のメンバーはそれぞれの想いを胸に、正義の在処を常に突きつけられながら任務を遂行していかなければならない。彼らが立ち向かうものの先にあるのは――
出典:アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

原作:本広克行(オリジナル)
アニメーション制作:【1期】Production I.G【2期】タツノコプロ
放送時期:【1期】2012年10月頃~(全22話)【2期】 2014年10月頃~(全11話)

このアニメのココが面白い!(感想)

「シュビラシステム」によって完全に監視された社会が舞台。サイマティック・スキャンによって人間の心理情報「サイコパス」が常に監視されていて、犯罪係数が規定値を超えると”執行対象者”として”執行官”によって処理される…という設定です。もうこの設定でワクワクドキドキが止まりませんでした(笑)

基本的にずっとシリアス展開で毎回何らかの事件が起こります。それがもう波のように押し寄せてきて、気がつくと「次!次はよ!」ってなってました。執行官がドミネーター(現代でいうところの拳銃)を使うときなどを中心にグロ目の描写はありますが、まぁ許容範囲を超えないレベルなので、ほどよいスパイスになっていると思います。よく攻殻機動隊と比較されますが、基本的に全く別物です。

f:id:yukisuke723:20170409010416j:plain

冷静に物事を判断し、論理的に事柄を運んでいく朱、他のアニメの女性キャラにはあまりないタイプで結構好感が持てました。たまに荒れて取り乱したりしてるのもかわいいですよね。あとドミネーターの変形カコイイ。

化物語物語シリーズ

f:id:yukisuke723:20170405004805j:plain

作品の概要(ジャンル:怪異(ファンタジー)・会話劇

怪異とは――世界そのものなのだから。生き物と違って――世界と繋がっている。『化物語』は、講談社BOXより最初に刊行された作品の一つで、5つの物語で構成される西尾維新の小説である。2006年11月1日に刊行された「化物語(上)」には、「ひたぎクラブ」「まよいマイマイ」「するがモンキー」の3作が、2006年12月1日に刊行された「化物語(下)」には、「なでこスネイク」「つばさキャット」が、それぞれ収録されている。また、続編として、2008年に刊行された『傷物語』『偽物語(上)』『偽物語(下)』がある。そしてこの度、新房昭之監督 / 制作スタジオ:シャフトにより、TVアニメ化へと至る!!
出典:概要 | 化物語 - 西尾維新アニメプロジェクト

原作:西尾維新(小説) アニメーション制作:シャフト
放送時期:【1期:化物語】2009年7月頃~(全15話)
西尾維新アニメプロジェクトシリーズとして劇場版・地上波続編多数

このアニメのココが面白い!(感想)

西尾維新の世界観とシャフトがガッチリと噛み合った結果、凄く面白い作品になった感じ。シャフトじゃなかったらここまで評価されるアニメにはならなかったと思う。良くも悪くもシャフトらしいアニメで、人によっては全く合わないかも…?でも音楽も映像も素晴らしい出来だと思います。キャラが喋りすぎて食傷気味なところはあるけど…色々と独特だからこそ話題になった部分もありますよね。二週目観たときは一時停止しまくりながら文字を確認してました(笑)

とりあえず1作目の化物語のことですが、戦場ヶ原さんも撫子も真宵も神原も羽川もシスターズもかわいすぎるよね。観たの何年も前なのにキャラ全員の名前をフルネームで覚えてるあたり、本当に良い(濃い)キャラだったんだと思います。もちろん、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード様も覚えていますよ!暦との絶妙な掛け合いが本当に小気味良くて楽しいアニメでした。戦場ヶ原、蕩れ。

f:id:yukisuke723:20170409015255j:plain

でもやっぱり一番は忍ちゃんでしたね!(笑)真宵も捨てがたいけど…あ、そういえば撫子も好きだったわ。

凪のあすから

f:id:yukisuke723:20170405004956j:plain

作品の概要(ジャンル:恋愛・ファンタジー

その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。海底にある海村で暮らす先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要と地上に暮らす木原紡。海と陸。中学二年生という同じ年代を過ごしながら今まで出会うことのなかった彼らが出会った時、潮の満ち引きのように彼らの心も揺れ動く。ちょっと不思議な世界で繰り広げられる少年少女たちの青の御伽話(ファンタジー)
出典:STORY ストーリー - 凪のあすから

原作:Project-118(オリジナル) アニメーション制作:P.A.WORKS
放送時期:【1期】2013年10月頃~(全26話)

このアニメのココが面白い!(感想)

僕が観たアニメの中で一二を争うくらいドロドロした恋愛を描いていた作品。ドロドロ度ではtrue tearsとかトラどら!とか目じゃないです。三角関係のオンパレード。ある意味スクールデイズに近いかもしれない(笑)結末は全然違いますが…。

色々と壮大(?)な設定がありますが、基本的にはラブコメアニメです。終始恋愛をしてるので、前半はだんだんマンネリしてくるんですが、後半に驚きの展開があります。そこまで観れば後はグイグイ引き込まれていくので、あっという間に最終回です。最終回は…詳しく書くとあれなんですが、スッキリしたようなしないような?でもこのストーリーをまとめるにはこの方法しかないのかなぁと思ったり。個人的には前半の最終話(13話?)が好きなんですが。

f:id:yukisuke723:20170412001538j:plain

 作画も背景も音楽もとってもキレイです。それだけでも観る価値があると思う。これから見る人へ…「誰が主人公になるかわからない」!(笑)

魔法少女まどか☆マギカ

f:id:yukisuke723:20170315015846j:plain

作品の概要(ジャンル:ダークファンタジー・SF

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い----。それは、新たなる魔法少女物語の始まり----
出典:STORY|魔法少女まどか☆マギカ

原作:Magica Quartet(オリジナル) アニメーション制作:シャフト
放送時期:【1期】2011年1月頃~(全12話+劇場版)

このアニメのココが面白い!(感想)

社会的現象となった大ヒットアニメ。ひだまりスケッチっぽいふわふわ魔法少女モノかと思わせておいてからの超展開でしたね。前半部分は結構明るい雰囲気で話が進んでいくんですが、マミってしまってからはもうどんどんお話がダークな方向へ…。シャフトの作り出す世界観とも相まって、グングン話に吸い込まれていきます。

凄いと思うのは、これだけの内容を12話にまとめていて違和感を感じないことです。長すぎず短すぎず、でも話のボリュームは十分。キュゥべえも含めて魅力的なキャラが多いですし、劇場版でも超展開が楽しめます!話題作でもあるので、キャラデザで食わず嫌いをせず、とりあえず観てみることをオススメします。

f:id:yukisuke723:20170412010943j:plain

敵キャラのデザインがどれもステキ。シャフトらしい独特の世界観を演出しています。

交響詩篇エウレカセブン

f:id:yukisuke723:20170405002528j:plain

作品の概要(ジャンル:恋愛・ロボット・SF

「広がる世界で出会った君は、きっと失くした、もう一人の俺なんだ。例え、ここで世界が消滅しても。おめでとう、自分。おめでとう、俺。」少女=運命と出会った少年は、「世界」を知るため旅立つ。新世代のための叙事詩が今、始まる。
出典:「交響詩篇エウレカセブン」 | バンダイチャンネル

原作: BONES(オリジナル) アニメーション制作:ボンズ
放送時期:【1期】 2005年4月頃~(全50話)

このアニメのココが面白い!(感想)

全50話と長いアニメですが絶対にオススメできるアニメの一つです。ロボットアニメなんだけど、基本的にボーイミーツガールもので、主人公の超頼りない男の子が謎の美少女エウレカとの出会いを通して成長していく物語です。もちろん、ロボットアニメとしても素晴らしい出来で、戦闘シーンなんか超ぬるぬる動くので、ロボ好きには是非観ていただきたいところです(笑)戦闘が斬新なのもGOOD!

朝アニメなので子供向けの内容かと思いきや、いろんな要素が散りばめられていて結構深い。鬱展開もありつつそれを乗り越えていく姿なんか普通に泣けます。雰囲気的にはエヴァンゲリオンに似てるんですが、エヴァよりは幼い印象かなと。レントンの幼稚さにイライラすることもありますが、それもこの作品のいいとこなのかな…。

f:id:yukisuke723:20170413000941j:plain

ヒロインのエウレカが可愛いのはもちろんですが、アネモネがなかなかいい味出してて好きです。ちなみに劇場版は地上波アニメ版とは実質別物ですのでご注意を!劇場版のエウレカめっちゃかわいいですよ!(笑)

空の境界(劇場版アニメ/全7作)

f:id:yukisuke723:20170405002827j:plain

作品の概要(ジャンル:伝記・恋愛・ダークファンタジー

それは、少女たちの飛び降り自殺が相次いだ夏の終わりの物語。彼女たちは、突発的に廃墟と化したビルの屋上から空へと踊る。そして落下。待っているのは死。学校も異なり、互いに交友関係もなく、一切の関係性と自殺の理由も見いだせぬまま不可解な自殺事件として報道されるなか、唯一、その関連を見いだした者がいた。最高位の人形師で魔法使いになれなかった魔術師の蒼崎橙子、その人である。むしろ、「理由がない」ことが共通点だ、と。そして、浮遊と飛行の差違。この連続自殺事件の捜索に乗り出したのは、万物の生の綻びこと死線を視る力「直死の魔眼」を持つ両儀式。彼女には、この事件に関わらざるを得ない事情があった――。
出典:劇場版 空の境界::第一章 俯瞰風景

原作: 奈須きのこ(小説) アニメーション制作:ufotable
上映時期:【1期】2007年12月頃~(全7章+未来福音・終章)

このアニメのココが面白い!(感想)

僕の大好きな作家さんの一人、奈須きのこ氏原作の作品。もともとは小説で読んでいましたが、アニメ版も素晴らしい出来でした…。出てくる人たちがみんな難しい言葉使うので、取っ掛かりにくさを感じる部分はありますが、それを差し引いても素晴らしいストーリーだと思います。劇場版の放送順序がバラバラなので、最初は混乱するかもしれませんが、この作品はむしろ2周目で良さが倍増するタイプのアニメだと思います。

「万物の死」が見える「直死の魔眼」を持つ両儀式(ヒロイン)と黒桐幹也(主人公)の二人を中心とした物語ですが、敵役も含めて出て来るキャラが魅力的すぎる。みんな確固たる信念を持っていて、本当に見ごたえがある。章によってはグロいシーンやちょっとエッチなシーンもあったりしますが、そこも含めて空の境界です。終章については賛否両論ありますが、僕は好きですよ。

第一章「俯瞰風景」の戦闘シーンは必見。音楽を手がける梶浦由記さんの「Thanatos」が流れるんですが、これまた素晴らしい。何度も見返してしまいます。

f:id:yukisuke723:20170413003534j:plain

普段は超男勝りな式がデレたときの可愛さよ。合鍵の下りとか萌え死ぬよね。燈子さんも魅力的だけどやっぱり式ですね、はい。

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX

f:id:yukisuke723:20170405003135j:plain

作品の概要(ジャンル:SF・サスペンス

西暦2030年、電脳化が一般化され情報ネットワークが高度化する中で、光や電子として駆け巡る意思を一方向に集中させたとしても、「孤人」が複合体としての「個」となるまでには情報化されていない時代。複雑化する犯罪に対抗するため、内務省直属の独立防諜部隊として設立された「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活躍を描く。サイバー犯罪の捜査やテロリズムの抑止・検挙、要人警護、汚職摘発など極秘裏な任務は多岐にわたるが、遂行していくうちにある一つの事件が浮かび上がっていく。
出典:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX - Wikipedia

原作: 士郎正宗(漫画) アニメーション制作:Production I.G
放送時期:【1期】 2002年10月頃~(全26話)

このアニメのココが面白い!(感想)

SFアニメを語る上で外せない名作、攻殻機動隊。上で紹介した空の境界より更に難しい言葉がたくさん出てきます(初見で全てを理解するのは不可能…)。wikiやネットのまとめサイトなどで確認しながら観るといいと思いますです。言葉の意味がわかると、「ああそうか!だからああいうセリフを言ったのか!なるほど」みたいな感じで二重に楽しむことができます!

公安9課が様々なサイバー犯罪に立ち向かっていく中で、精巧なサイボーグと人間の境界、心とは何なのかについてじっくりと考えさせてくれます。現実世界でもいつか脳にチップを埋め込むような時代が来るのでしょうか…。ひとクセもふたクセもあるキャラたちが途中から人生の先輩のように思えてきます(笑)

f:id:yukisuke723:20170413005726j:plain

 世界観からして中二病心をくすぐりまくる作品です。1話完結の回も多いですし、その中でストーリーが練り込まれているので、見出すと止まりませんよ!漫画の方もなかなかおもしろいです。

コードギアス-反逆のルルーシュ-

f:id:yukisuke723:20170305221222j:plain

作品の概要(ジャンル:SF・ロボット・ダークファンタジー

ブリタニア帝国の属領となり、エリア11と呼ばれる日本。ブリタニア人の学校、アッシュフォード学園に通うルルーシュは、シンジュクゲットーでテロリストとブリタニア軍の戦いに巻き込まれ、ブリタニア軍に所属する旧友の枢木スザクと再会する。だが二人の前にある少女が現れ悲劇は起きた。ブリタニア軍から少女とルルーシュを庇おうとしたスザクが、銃で撃たれてしまったのだ。悲嘆するルルーシュに、少女はある能力を授ける。
出典:コードギアス

原作:大河内一楼谷口悟朗(オリジナル) アニメーション制作:サンライズ
放送時期:【1期】2006年10月頃~(全25話)【2期】2008年4月頃~(全25話)

このアニメのココが面白い!(感想)

もはや説明不要の名作。数多の視聴者をギアスにかけたルルーシュの生き様をじっくりとご覧いただきたい。内容的には2期のほうが盛り上がってくるので面白いですが、1期があってこその2期なので、絶対に最初から観るべきです!2期最終回の感動と超展開は本当になんど観てもいいもの。みんな幸せになればいいのに。

泣けるアニメランキング」にも載せている通り、涙腺崩壊系アニメです。本当に多くのキャラクターが出てきますが、それぞれが個性的で、しっかりと役割を持っています。1期ではキツ目なシーンもありますが、それがあってこそのルルーシュの決意なわけで…。本当にストーリーが良く練られた不朽の名作でしょう!

f:id:yukisuke723:20170508000400j:plain

なにげに大好きなキャラクターが写真のジェレミア・ゴットバルト氏。すっごくナイスキャラクターですよ!初登場時の印象は悪かったのになぁ…

コードギアスの三期にあたるアニメ作品の制作が決定したとか!まだTVアニメか劇場版かの発表もあっていませんが、またルルーシュに会える!ということでwktkが止まりませんね。1・2期の世界観を崩さず、素敵な作品になるといいですね~♪

Steins;Gateシュタインズ・ゲート

f:id:yukisuke723:20170307011052j:plain

作品の概要(ジャンル:SF・恋愛

舞台は2010年夏の秋葉原中二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎は「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。だがある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。世紀の発明と興奮を抑えきれずに、興味本位で過去への干渉を繰り返す。その結果、世界を巻き込む大悲劇が、岡部たちに訪れることになるのだが...。果たして彼は、運命を乗り越えることはできるのか!?
出典:TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト

原作:5pb./Nitroplus(ゲーム) アニメーション制作:WHITE FOX
放送時期:【1期】2011年4月頃~(全24話+1話)

このアニメのココが面白い!(感想)

何が面白いかって、もう全部面白い。出てくるキャラクターはみんな魅力的だしストーリーは秀逸だし、牧瀬氏かわいいし。もはやほとんどツッコミどころが無いと言っていいくらいドハマリした作品であります。序盤は結構退屈に感じることがありましたが、実は色々な伏線が張られていっていたわけで。それらを終盤で気持ちよく回収してくれます。特に最終回前後の超展開は秀逸。二週目で更に楽しめるアニメです。

本作はタイムリープ物ですが、ジョンタイターの話やCERN(欧州原子核研究機構)なんかを持ち出して色んな理論を語りつつ、凄く「それっぽく」タイムリープを描いているところがまた面白かったです。本当にタイムマシンが作られたらこんな世界が待っているのかなぁ…って本気で思ってしまいました。

f:id:yukisuke723:20170508002845j:plain

最初はトゥットゥルー氏が一番可愛いのですが、中盤以降はもう牧瀬氏しか観ていませんでしたね。もちろんまゆしいも可愛いけど。そして何よりオカリンがめちゃくちゃ魅力的でございます。これは声優の宮野さんが凄い。オカリンの鬼気迫る雰囲気を見事に表現しています。ぜひご覧あれ!

テレビアニメ版の続編として、劇場版「負荷領域のデジャヴ」が制作されています。

f:id:yukisuke723:20170508003607j:plain

こちらはオカリンと紅莉栖をメインに置いた作品で、別の世界線に迷い込んでしまったオカリンを紅莉栖があの手この手で助けようとするお話です。本編以上に二人がイチャイチャしているので、そのあたりも見どころでしょうか(笑)やや詰め込みすぎな感もありましたが、十分面白いといえる作品でした。

まとめ

いかがだったでしょうか。12選ということでかなり選ぶのが大変でしたが、(他にもオススメしたいアニメはたくさんある)現状で僕の選ぶベストチョイスは紹介した12の作品になります。

今回はかなり時間をかけて記事を書きました…!内容を確認するだけのはずが、中には改めて全話観返した作品もあったり(笑)

正直、どれも有名なものばかりなので観たことがある方が多いかと思いますが、もし!観たことのない作品があったならば、ぜひ観てみることをオススメします!どれも色々と考えさせてくれる素晴らしいアニメ達です。

よかったらこちらの記事もどうぞ


今回は以上!おーわりーっと!