【2017年アニメ総まとめ】これだけは見るべき!面白いアニメランキング!

© 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

何気に名作が多かった2017年アニメ

もうすぐ2017年も終わりますが、空前の大ヒット!という作品はあまり見当たらなかったものの、記憶に残るような名作は結構多かった印象の2017年アニメ。今回は僕が観た中で最も面白いと思ったアニメ15本をランキング形式でお届けしたいと思います。

※あくまで個人の感想なので僕の趣味嗜好が大きく反映されたランキングになっています。ご了承ください。 

それではさっそく!いってみよう!

第15位 幼女戦記

© カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

作品の概要

原作:カルロ・ゼン アニメーション制作:NUT
放送時期:2017年1月頃~(全12話)
ジャンル:戦記ファンタジー・異世界転生


統一暦1923年6月。金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。

しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。

“其れは、幼女の皮をかぶった化物――。”

出典:「幼女戦記」公式サイト

僕的ひとこと感想

タイトル通りのアニメです。幼女が魔法やら科学やらの発達した世界で大活躍するダークファンタジーアニメ。多分第2次大戦あたりをイメージした世界観はややありきたりかなぁと感じたけど、何だかんだで凄くわかりやすくてワクワクしました。なんせガチの戦場に幼女いますからね…。なぜ幼女が!?となるところですが、実は異世界転生モノのアニメでして、超絶合理主義のエリートサラリーマンがなんやかんやで世界大戦中の異世界に転生するという…。

 

話数も12話ということでスピード感があるし、作品の多くを占める戦闘シーンも疾走感があってなかなか楽しめます。キャラも可愛いし背景も綺麗でGOOD。一部(ほんのちょっとだけど)だけ、微グロなシーンがあったりするので、そのあたりが苦手な人は注意です。ある意味ぶっ飛んでる作品なので、あんまりゴチャゴチャ考えずに楽しむのが一番な作品です!

第14位 週末何してますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

作品の概要

原作:枯野瑛 アニメーション制作:サテライト、C2C
放送時期:2017年4月頃~(全12話)
ジャンル:ファンタジー・異世界


地上を正体不明の怪物である〈獣〉たちに蹂躙され、人間を含む多くの種族が滅ぼされた後の世界。 かろうじて生き残った種族は地上を離れ、浮遊大陸群レグル・エレと呼ばれる空飛ぶ群島の上に暮らしていた。

500年後の空の上で目覚めたヴィレム・クメシュは、守りたかったものを守れず、それどころか自分一人だけが生き残ってしまった絶望から世捨て人のような生活を送っていたが、 思いもよらず始めた兵器管理の仕事の中で、ある少女たちと出会う。

出典:STORY | TVアニメ「終末何してますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」

ひとこと感想

人間が滅んでしまった世界で繰り広げられるラブコメアニメ…と思いきや!な作品。見始めた時はこんなに泣くとは思わなかった。生き残った(目覚めた?)主人公が兵器管理の仕事をはじめるわけですが、この兵器というのが何と「死を恐れない妖精」だったというお話。。とにかく音楽が良かったです。作画はちょっと乱れたなぁと思う所はあったけど、そんなのもあんまり気にならないくらいのめり込んでいきました。(中盤ちょっとだけダレたけども)

 

作品の雰囲気としては「最終兵器彼女」に近いとよく言われていますね。確かに明るくポップな雰囲気の裏に凄く重たい運命を抱えているという点でかなり似ていると思います。ヒロインが兵器という点でも同じですしね…。鬱アニメ要素もあるけども、純粋に楽しめる作品でした。

第13位 恋と嘘

© ムサヲ・講談社/政府通知普及委員会

作品の概要

原作:ムサヲ アニメーション制作:ライデンフィルム
放送時期:2017年7月頃~(全12話)
ジャンル:近未来(管理社会)・恋愛・学園


ある日、僕達は「恋」を通知される。

「嘘」は許されない。 「恋」はもっと許されない。
満16歳になると政府から結婚相手が通知される超・少子化対策基本法、通称ゆかり法。
相手探しの面倒もなく、国家から相性の良さが保証された「幸せ」を皆が受け入れていた。
そんな世界で、主人公・根島由佳吏15歳はクラスの高嶺の花・高崎美咲に想いを寄せていた。16歳の誕生日を迎える夜に決意を固め、ついに長年の想いを伝える根島由佳吏だったが、その直後、彼のもとに政府通知が届く──。科学の赤い糸で結ばれた相手とは・・・。

「好きになるべき人」「好きになってはいけない人」を政府に一方的に決められてしまう世界。それは希望なのか、絶望なのかー
少年少女たちのひたむきで純粋な想いが交錯する、未熟で儚い禁断の恋物語。

出典:STORY | TVアニメ「恋と嘘」

ひとこと感想

超少子化が進んだ世界に制定された「ゆかり法(超少子化対策基本法)」。法律によって、満16歳には政府から結婚相手が通知されるという最高に面白そうな世界観のこのアニメ。ワクワク感満載で観始めましたとも。結果、すっごく面白かったです。そう、ラスト以外は…ラストは賛否両論あるとは思いますけど、僕は否定派ですね…ごめんなさい。そこはしっかりラストまで描いてくれよと、かといって2期はいらない。そこまで面白かっただけに残念。

 

基本的にメインの4人のお話ですが、この4人の関係がなかなか面白い。ずるい子もいれば純粋な子もいる実に生々しいこの4人がどんな人間模様を描いてくれるのか…。あ、キスとかがっつり生々しく描写があるので、そのへん苦手な人はちょいと注意です。なにはともあれ、学園ラブコメものとして十分楽しめるアニメとなっております!

第12位 エロマンガ先生

作品の概要

原作:伏見つかさ アニメーション制作: A-1 Pictures
放送時期:2017年4月頃~(全12話)
ジャンル: ホームドラマ、ラブコメ、業界


高校生兼ラノベ作家の和泉正宗には、引きこもりの妹がいる。和泉紗霧。

一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。

そんなある日、衝撃の事実が正宗を襲う。彼の小説のイラストを描いてくれているイラストレーター『エロマンガ先生』、その正体が、なんと妹の紗霧だったのだ!

一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、いかがわしいPNで、えっちなイラストを描いていたなんて!?『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』をしのぐ魅力的なキャラクターが多数登場!ライトノベル作家の兄と、イラストレーターの妹が織り成す、業界ドタバタコメディ!

出典:Introduction | TVアニメ「エロマンガ先生」

ひとこと感想

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」でご存知、伏見つかさ氏原作のライトノベルをアニメ化した作品です。いやもう完全にやってくれたな!!スーパーGJ!言葉なんていらないからとりあえず観てほしいアニメです。(義理の)妹とイチャイチャするラブコメ物なので、どうしても「俺妹」の桐乃がチラつきますが、紗霧は紗霧でかわいすぎる。もう妹フェチのツボを抑えてきているよね。OPとEDの紗霧ちゃん観るために1週間頑張るよね(嘘)

 

ね?かわいいでしょ?OPとEDはホントに中毒になりますよ…。妹が「えっちなイラストレーター」という設定ですので、何かとカナリ際どいシーンとかパンチラとか当たり前にあります。でもそれがいいじゃないですか。ストーリーはあるにはあるけど、俺妹ほどではないです。よって妹モノで感動したいなら圧倒的に俺妹をオススメします(笑)「エロマンガ先生」は紗霧ちゃんに癒やされながら紗霧ちゃんの恋を応援するアニメです。心を空にして、純粋な気持ちで楽しめる作品ですので是非、お一人で!御覧ください!

第11位 有頂天家族2

© 森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会

作品の概要

原作:森見登美彦 アニメーション制作: P.A.WORKS
放送時期:2017年4月頃~(全12話)
ジャンル: コメディ・群像劇・ファンタジー


人間は街に暮らし、狸は地を這い、天狗は天空を飛行する。京都・下鴨神社、糺ノ森に暮らす下鴨家。狸界の頭領であった今は亡き父・総一郎の血を継ぐ四兄弟たちは、タカラヅカ命の母を囲んでそれなりに楽しく暮らしていた。

総一郎の「阿呆の血」を色濃く継いだ三男・矢三郎を中心に起こった狂乱の一夜。 次期「偽右衛門」選出も、叔父・夷川早雲の策略も、そして「金曜倶楽部」との一幕も、すべてが一陣の風と共に京の夜空に飛び去ったあの日から季節は流れ、洛中に心地よい香が溢れる若葉の候。毛玉たちは尻の冷えを気にもせず、うごうごと動き出す。

天狗に拐かされ神通力を得た人間の美女・弁天は京を離れ、愛弟子である弁天に恋焦がれる隠居中の大天狗・赤玉先生こと如意ヶ嶽薬師坊は、寂しさと不機嫌を撒き散らしながら相変わらずボロアパートの万年床で、赤玉ポートワインを啜る日々を送っていた。

そんな折、赤玉先生の息子であり、壮絶なる親子喧嘩の末、敗北し姿を消した“二代目”が英国紳士となって百年ぶりに帰朝を果たす。 大驚失色。驚天動地。吃驚仰天。 天狗界、そして狸界を揺るがす大ニュースは瞬く間に洛中洛外へと広がった。

京の町を舞台に、人と狸と天狗の思惑が渦巻く毛玉絵巻第二集、ついに開幕!

「面白きことは良きことなり」

出典:物語 | TVアニメ「有頂天家族2」

ひとこと感想

森見登美彦さんの『有頂天家族 二代目の帰朝』をアニメ化した作品。人間と狸と天狗が織りなすハートフルなコメディアニメです。1期は全体的に家族愛のような感動のストーリー的な部分が多くを占めていましたが、2期ではそのへんは抑えめになっていて、代わりに弁天さんにスポットが当たった作品となっています。

 

恋愛的な要素も増え、1期とはちょっと違った有頂天家族が楽しめるのではないでしょうか。(※2期からでも楽しめますが、1期からの試聴をオススメします。)ラストが微妙に中途半端なところで終わってしまった印象があるので、3期も期待しています!

第10位 サクラクエスト

© 2017 サクラクエスト製作委員会

作品の概要

原作:Alexandre S.D. Celibidache アニメーション制作: P.A.WORKS
放送時期:2017年4月頃~(全25話)
ジャンル: 日常・町おこし・コメディ


 主人公、木春由乃こはるよしのは、田舎から上京し、短大の卒業を間近に控えた、いわゆる普通の20歳の女の子。東京には何でもあって、きっと特別な何かになれるのではないかと夢みて、30社以上の面接を受けるも、未だに内定はない。銀行の残高は980円。このままでは、田舎に帰って普通のおばさんになってしまう・・・と葛藤していたそんなある日、以前、一度だけ働いたことがある派遣事務所から、「地域の町おこしの一環で国王をやってほしい」との依頼がある。
 よくわからないが軽い気持ちで依頼先の間野山市に向かうことにした。一時的に日本中でームになるも、バブル崩壊に合わせて今ではほとんど見ることの無くなったミニ独立国。間野山市は、今なおミニ独立国を続けている、廃れた残念観光地だった。そんなこんなで、由乃の”普通じゃない”お仕事生活がはじまった。

出典:STORY | TVアニメ サクラクエスト公式サイト

ひとこと感想

「花咲くいろは」「SHIROBAKO」に続く、P.A.WORKSのお仕事シリーズ3作目となったこの作品。すごく簡単に話すと、ある辺境の地で老若男女、地元民も転入組もみんなで協力して町おこししましょう!という「ハートフル町おこしコメディアニメ」です。ストーリーはどちらかというと日常よりのまったり系で、超展開や大事件!みたいなものは無いんですが、目的がはっきりしているので、進行に破綻がなく、最終回も納得の終わり方でした。

 

また、主人公含めたキャラクター達が可愛いのも魅力的ですね。(ほとんど女の子しか出てこないですが(笑))過疎化などの暗めのテーマを扱ってはいますが、このキャラクターたちが和気あいあいと頑張るので、終始明るい雰囲気で楽しめます。凄く興奮する!というアニメではないけど、間違いなく良作なので、ぜひ観てほしい作品です。

第9位 亜人ちゃんは語りたい

© ペトス・講談社/「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会

作品の概要

原作:ペトス アニメーション制作: A-1 Pictures
放送時期:2017年1月頃~(全12話)
ジャンル: ファンタジー・学園・コメディ・ハーレム


サキュバス、デュラハン、雪女、そしてバンパイア—。僕ら人間とちょっとだけ違う、それが「亜人」。最近じゃデミと呼ばれています。そんな個性的な「亜人」ちゃんたちと、彼女たちに興味津々な高校教師・高橋鉄男が繰り広げる、ちょっと刺激的でハートフルな学園亜人コメディ!

出典:STORY | TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」公式サイト

ひとこと感想

ヴァンパイア・サキュバス・デュラハン・雪女という亜人(デミ)の女の子たちが登場して、高橋先生とドタバタしたりまったりしたりしながら楽しむ学園コメディもの。亜人とは言うもののやっぱり美少女でして、基本高橋先生が美少女たちに囲まれて物語が進行していくわけです。なので、ジャンルに「ハーレム」を入れています。でも実際はそこまでハーレムではないかな。ラブ的な要素も笑いに変わっているところが多々あるので、あんまり胸焼けしないで見ることができました。

 

物語の色んなところで「亜人」という設定を使った笑いが仕込まれています。コレが結構笑えて面白かった!また、ほのぼの学園ラブコメで終わらせずに「人間とは?」という部分についても考えさせられる作品でした。笑えるけどほっこりする素敵アニメ。オススメです!

第8位 冴えない彼女の育てかた♭

© 2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見書房/冴えない製作委員会

作品の概要

原作:丸戸史明 アニメーション制作: A-1 Pictures
放送時期:2017年4月頃~(全11話+未放送話)
ジャンル: 学園・ラブコメディ


 オタク高校生の「安芸倫也」は桜舞い散る坂道で、ある少女と運命的な出会いをする。インスピレーションを受けた倫也は、その少女をメインヒロインにしたギャルゲーの制作を思いつき、同学年の美術部エース「澤村・スペンサー・英梨々」と学年一位の優等生の先輩「霞ヶ丘詩羽」をスタッフに迎えようと邁進する。
 そんなある時、倫也は運命的な出会いをした少女が、特に目立たない普通のクラスメイトの女子「加藤恵」だったことを知り、愕然とする。倫也は加藤恵をゲーム中で絶対的なヒロインにしようと決意するのだが…。

出典:STORY | 「冴えない彼女の育てかた♭」公式サイト

ひとこと感想

いやぁ、キャラクターが可愛いですよね。A-1はいつもやってくれるけど今回もGJでした。第0話のサービス回を見た時は「こりゃ定番の学園ハーレムものか」と思っておりましたが、話が進むにつれて(特に後半)話はどんどんシリアスに!ヒロイン達と主人公を巻き込んだ人間関係のお話に発展していきます…。でもそれがダメなんてことは全然なく、むしろ1期よりコメディ要素を削ってシリアス要素を増やしてナイスだと思いました。ラストあたりは普通に泣けましたし。

 

倫也は1期に引き続きあんまり成長してなかったのが悲しい。決して嫌いではないけど!嫌いではないけど!そして惠ちゃんかわいいのは、はた言うべきにもあらず。そんなことより英梨々の可愛さがとどまることを知らないからホント。なのでそこに注目すべきアニメです。※結構サービスカットというか際どいアングルのシーンが多めなので、お茶の間は凍りつきます。ご注意を。

第7位 アホガール

© ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会

作品の概要

原作:ヒロユキ アニメーション制作: ディオメディア
放送時期:2017年7月頃~(全12話)
ジャンル: 学園・ギャグアニメ


空前絶後のアホの子います。

バナナ大好き!勉強が出来なくても気にしないアホガール・花畑よしこのスクールライフが今日も始まった!衝動の赴くまま行動するよしこのアホっぷりに、幼馴染の阿久津 明(=あっくん)だけでなく、クラスメイトの隅野さやかも巻きこまれて大騒ぎに。

出典:STORY | TVアニメ「アホガール」公式サイト

ひとこと感想

『空前絶後のアホの子います』主人公のよしこがアホの子なわけですが、実はそれ以外の登場人物にもアホの子が多数。周りがボケて主人公の明がツッコみまくるというのがこのアニメのメインストーリーになります。原作が4コマ漫画ということで、ストーリー自体は非常に簡潔。しかも1話が15分位しかないので、あっという間に見終わっちゃいます。めちゃくちゃハイテンションで進んでいくので15分でちょうどよかった感じです。

 

途中パンツが丸見えになったりおっぱい触ったりしてますけど全くエロくないです。このあたりはやはりギャグ漫画の良さ。冴えカノとは対照的です…(※もちろんどっちも好きですよ。)ノリと勢いで12話突っ走ります。暗くなった時、笑いたい時にどうぞ!

第6位 Re:CREATORS(レクリエイターズ)

© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

作品の概要

原作:広江礼威 アニメーション制作: TROYCA
放送時期:2017年4月頃~(全22話)
ジャンル: アクション・メタフィクション


人は、その手で多くの物語を創造してきた。喜び、悲しみ、怒り、感動。物語は人々の感情を揺れ動かし、魅了する。しかし、それは傍観者としての感想にすぎない。もしも、物語の登場人物たちに“意思”があるとしたら、彼らにとって、物語を産みだした我々は神の存在なのだろうか?
――我らの世界に変革を。
――神々の地に制裁を。

「Re:CREATORS」
誰もが皆、《創造主(クリエイター)》になる。

出典:STORY | 「Re:CREATORS」公式サイト

ひとこと感想

最近「異世界転生」モノのアニメが多くなってきていますが、このアニメはその逆と言える世界観で、異世界(ゲーム内)のキャラクターたちが現実世界に出現して戦うというアニメです。主人公はクリエイターになることを夢見る現実世界の高校生で、その戦いに巻き込まれて…という感じ。世界観はかなり面白いし、ストーリーもしっかりしていて飽きさせない。(中盤ちょっとだけダレるけども)ただ、いかんせん登場人物が多いので、名前を覚えるのが苦手な僕みたいな人間は頭の整理が大変です。一部のキャラクターはほとんどキャラ設定がわからないみたいな。

 

でも結果的に、中二病の僕としてはかなりワクワクして楽しめる作品でした。最終回付近もかなり盛り上がって泣けましたし。一部サブキャラは空気だけど、メインとなるキャラクターには魅力があったし、アルタイルもカッコ可愛かったです。全体的にバトルシーンが多めなので、アクション系のアニメが好きな方にオススメのアニメでしょうか。

第5位 けものフレンズ

© けものフレンズプロジェクト

作品の概要

原作:けものフレンズプロジェクト アニメーション制作:ヤオヨロズ
放送時期:2017年1月頃~(全12話)
ジャンル: 動物・擬人化・冒険


この世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。そこでは神秘の物質「サンドスター」の力で、動物たちが次々とヒトの姿をした「アニマルガール」へと変身――!訪れた人々と賑やかに楽しむようになりました。

しかし、時は流れ……。

ある日、パークに困った様子の迷子の姿が。帰路を目指すための旅路が始まるかと思いきや、アニマルガールたちも加わって、大冒険になっちゃった!?

出典:Introduction | けものフレンズプロジェクト

ひとこと感想

2017年、良くも悪くも最も話題となったアニメですね。好きな人は大好き、嫌いな人は全く面白くないという、見る人を選ぶアニメだと感じます。擬人化前の動物の生態をしっかりとキャラクターの言動に反映させているところとか、ほのぼのアニメと見せかけてラストに向けた伏線をしっかりとはっているところとか、ビジュアルからは到底想像できない深さがありました。作品に出てくるキャラクターがみんな素直でかわいい。悪人が誰もいない世界ってのもいいですねぇ。

 

11話・最終話あたりはもう、感動。まさかこのアニメでここまで感動するとは(失礼)。惜しむらくは制作サイドのゴタゴタ。1期で回収されてない謎とかあって2期に期待してたけど純粋な気持ちで楽しめるだろうか…。でも期待してます!

第4位 月がきれい

© 2017 月がきれい製作委員会

作品の概要

原作:feel. アニメーション制作:feel.
放送時期:2017年4月頃~(全12話)
ジャンル:恋愛・青春・学園


わたしにとってそれは…まるで月あかり

茜と小太郎。中3で初めて同じクラスになり、出会った2人。クラスメイト、部活仲間、教師、親…周囲との関わり、自分の成長。変化と不安に追いかけられながら慌ただしく駆け抜ける季節の中で、瑞々しくもめくるめく、思春期の恋。

出典:TVアニメ「月がきれい」公式サイト

ひとこと感想

ラブコメというよりは純粋な青春の恋愛を扱った作品。重いと言えば重いけども、キャラクターの年齢が中学生ということもあって、あんまりどろどろした感じではなかったです。本当に青春の甘酸っぱい恋愛みたいな感じでしょうか。作品の世界観と作画の柔らかい雰囲気・音楽がマッチしていてとても見やすかったように思います。ちょっと純粋すぎて眩しかったけども(笑)

 

付き合ってからより、付き合い始めるまでのほうがワクワクドキドキだったのはちょっと残念。だけど最終話まで全然飽きなくて、最後はバッチリ泣けましたです。個人的にGJだったのは中学生たちだけでなく、「親の思い」みたいなものも感じられたこと。僕ももうおっさんになったということですねわかります。どことなく懐かしいこのアニメ、おすすめです。

第3位 小林さんちのメイドラゴン

©クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

作品の概要

原作:クール教信者 アニメーション制作:京都アニメーション
放送時期:2017年1月頃~(全13話)
ジャンル:コメディ・ファンタジー・異種間交流


独り身お疲れOLの小林さん。そんな彼女の家に尋ねてきたのは、なんとドラゴンだった!?茫然とする小林さんの目の前で、ドラゴンはメイド服を着た美少女へと変身する。どうやら昨夜、自分で家に誘ったらしいが、泥酔していて全く覚えていない小林さん。「メイドとして働かせてください!」――角に尻尾にメイドなドラゴン娘・トールとのポンコツでハチャメチャな新生活が始まる!

出典:Introduction | TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」公式サイト

ひとこと感想

本当はドラゴンなメイドさんとの異種族間交流を描いた作品。設定は何か凄いけども、作品から醸し出される雰囲気は日常アニメのそれでございます(笑)異種族間だからこそ生じるギャップを、時には笑いにしたり時には感動の展開に持っていったりと、なかなかあなどれないアニメ。ガッツリドラゴンなキャラクターたちが普通に(!?)現実世界で生活しております。作画はさすが京アニ、安定のぬるぬるっぷりです。表情豊かですんごい可愛いですよね。

 

ギャグアニメだと思うんですが、人間嫌いなドラゴンたちが人間とどうやって理解し合っていくのか…というところも見どころの一つ。笑えるアニメであり、どこか考えさせられるアニメだと思います。僕はカンナが好きですよ。純粋にかわいいから!

第2位 クズの本懐

© 横槍メンゴ・スクエアエニックス/「クズの本懐」製作委員会

作品の概要

原作:横槍メンゴ アニメーション制作:Lerche
放送時期:2017年1月頃~(全12話)
ジャンル:学園・恋愛


報われない恋 切ない恋 片想い それってそんなに美しい物ですか 高校二年生の安楽岡花火は、叶わぬ恋に身を焦がしていた。 大事な人を傷つけ、傷つきながらも求めてしまう人のぬくもり。 これは、あまりにも純粋で歪んだ恋愛ストーリー。

出典:STORY | 「クズの本懐」オフィシャルサイト

ひとこと感想

最初に申し上げますが、地上波アニメで放送して大丈夫!?と思うような刺激的なシーンが含まれるアニメです。ベッドシーンとか…要はエロ要素が結構入っているアニメになります。「クズの本懐」というタイトルですが、クズなのは主に恋愛的な部分においてクズでした。ドロッドロの人間関係と際どいシーンが連続するので、だいぶ見る人を選びそうな感じはあります。僕は好きでしたが、家族と一緒に見ようとは思いませんね(笑)あと作画がすごくきれいで女の子たちがとっても可愛かったのも印象的です。それだけに刺激が多かった。。

 

ドロドロの恋愛ストーリーだけども、最終回に向かってちゃんと成長していってます。そして最終回もちゃんと納得する形で終わってくれた。とりあえず誰かモカちゃんが幸せになるサイドストーリー作ってくれると嬉しい。そんなアニメでした。

第1位 メイドインアビス

© 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

作品の概要

原作:つくしあきひと アニメーション制作:キネマシトラス
放送時期:2017年7月頃~(全13話)
ジャンル:ファンタジー・アドベンチャー


 隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。
 アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

出典:TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト

ひとこと感想

正直言いますと、リアルタイムでは見てませんでしたゴメンナサイ。ある日アマゾンプライムで無料配信されていた(?)のを何の気なしに見たのがキッカケでした。最初はメイドさんがアビス的な異世界で活躍する話かいな~くらいで見始め、えらくポップなキャラクターに癒やされていたわけですが…。可愛いキャラクターとは裏腹に内容は結構濃ゆく、凄く世界観・リアリティを大切にしている感じがします。その分、設定が少々難しく、頭のなかで世界観を理解するのに時間がかかりました。特に序盤は特になんの説明もないまま話が進むので…

 

話が進んでくると内容はどんどんシリアスな方向に。中盤くらいまで見るともう止まりません。次の話!次の話!ってなります。このキャラデザですが、残酷なシーンはかなりリアル…というか容赦ないなぁ、という印象を受けました。「え…?ウソ…だよね?そんなはずないよね?」が普通に起こります。泣けます、鬱アニメかもしれません。でもだからこそこの物語にのめり込んだのだと思います。このアニメ、かなりオススメです!

まとめ

さてさていかがでしたか?あなたのお気に入りのアニメはありましたか?また、見てみたいアニメは見つかったでしょうか。2017年のアニメは良作が多く、まだ見てない作品もたくさんあるので、これからガンガン試聴して記事に載せていきたいと思います。

今日はここまで!おーわり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です